最新情報 rss

2019年04月18日(木)

今回も タイガー ・ ウッズ マスターズトーナメント 14年ぶり 5度目の復活V の話ですが・・・

ゴルフというスポーツは一般的に考えられている 以上に繊細なスポーツです。それは、ドライバークラブを力いっぱいスイングしてボールをできるだけ飛ばす、という技術と、わずか30cmの少し曲がった長さの距離をホールカップに対して正確に、やさしく、カップインする、という技術を各ホールに必要に応じて駆使して、スコアメイクする、わけです。また、すべてのプレイは基本的には全くゴルフプレイヤー本人が1人が考え、判断し、行う、のです。アドバイスはOKですが(キャデイーのみ)、すべてに責任はゴルフプレイヤー本人のものです。誰のせいにすることもできません。自己責任でスコアーメイクするのです。また、スイング(ストローク)するプレイの間隔があいているのもチョッと考える時間がある、という反面、考えすぎる、ということも起きやすい、という良くないこともあります。

ウインズゴルフ つくば は、このリポートでも何回も報告していますが、ゴルフプレイヤーが満足のいくゴルフプレイをするのに必要な要素は、「心」 「技」 「体」 のバランスが整っていることと、お使いゴルフクラブのクラブスペックがそのプレイヤーのスイングにマッチしていること、の4つと考えています。つまり、車に例えると、この4つは4つのタイヤと同じです。車は4本のタイヤがバランスよく揃って、エンジンの動力を上手く伝え、スムーズに回転することで真直ぐに走れたり、左に右に、曲がったりできる、わけです。この考え方からすると、ここ数年のタイガー ・ウッズは、この4つのバランスが崩れた状態で走っていた車でした。家族の問題(心)、アドバイザリーの欠如(技)、腰の手術 etc (体)、etc 重要な 「心」 「技」 「体」 の要素がバランスを崩し、そのために使用クラブに対して不信感が出てしまい安心してゴルフに取り組めない状態だったのではないでしょうか。

もう タイガー ・ ウッズは 終わった、と考えられていました。当然です。しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・タイガー ・ ウッズ は復活しました。完全復活です。全く信じられませんが、相当な努力があったのではないでしょうか。マスターズを見ていてもわかりました。完全に 「 心 」 「 技 」 「 体 」 が整い、使用クラブも今のタイガーのスイングにマッチしたものに修正され、” 少し軽いクラブ ” になり、これもタイガー復活の一つの要因でしょう。

これからまだまだいろいろなことが起きるのが 「 ゴルフというスポーツ 」 ですが、心 技 体 + その時期にマッチしたゴルフクラブ を上手にコントロールして、活躍してくれことでしょう!

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567