最新情報 rss

2016年10月17日(月)

国内男子ゴルフのメジャー競技  日本オープンゴルフ選手権競技 で、松山 英樹選手が通算5アンダーで、2位に3打差をつけて初優勝しました。81年の歴史を誇る大会は、史上2番目となる4日間合計4万5千超えのギャラリーを集め、終了しました・・・

松山 英樹選手が国内メジャーの第3戦 日本オープンを制しました。
国内屈指の難コースで争うこの大会を別次元の強さを発揮して、初優勝した 松山選手。
低迷する国内男子プロゴルフツアーに少し、ほんの少し、光が見えてきた、という印象をうける大会でした。

国内男子ツアーはここ最近、魅力があり、活躍する、有望な選手が少なく、低迷気味です。
それはわれわれアマチュアゴルファーが、「 見てみたい!」 と思うような大活躍する、憧れを持てるようなプロ選手がいなかったからです。
数十年前の、A ・ O ・ N のような( 青木 ジャンボ トミー ) 選手がいた時代、われわれは、自分では出来ないプロのプレイに憧れ、一生懸命練習し、少しでもこの3人に近づきたい、と思いました。それが、ゴルフ界の底辺の拡大を果し、ゴルフ場、ゴルフショップ、ゴルフクラブメーカー、etc の発展に貢献してきたわけです。
もちろん、社会情勢の変化は大きい要因でしょうが、景気が悪くても、そんな ” 憧れを持てる ” ゴルフの世界が自分のそばにあれば、ゴルフがもっと人気のあるスポーツと認識されることでしょう。
今回の松山、石川、両選手の活躍と、先輩の、池田、小平、もっと先輩の片山、etc の選手が活躍し、それに海外の選手が競い合う光景は、45.000人以上のゴルフプレイヤーの、目に焼け付き、また、TVでそれを目撃した多くの人の心に届いた、と信じたいです。
すばらしいゴルフプレイには、必ず、多くの人々が感動し、ゴルフに魅力を感じ、そして、自分でもゴルフを楽しみたい、と感じるはずです。
先回の、畑岡選手(日本女子オープン優勝のアマチュア=当時=選手)、今回の松山選手、石川選手、が今後活躍し、その次につながるゴルフプレイヤーが出現すること、また、それに対抗するベテラン選手がそれ以上に活躍すること、がゴルフ界の発展に必ずつながっている、と思い、すべての選手がもっと練習し、すばらしいプレイを見せてください。
ゴルフはすばらしいスポーツなのですから・・・・・・・・・・・。

 ゴルフを本当に愛する日本全国の”悩めるゴルフプレイヤー”のみなさん、ゴルフを楽しくする為に、クラブのこと、スイングのこと、プレイ心理、戦略のこと、etc 何でもご相談お待ちしております。心を中心に、技 体 具(使用クラブ) のバランス重視でゴルフに取り組んでください。029-855-8562へTELくださいネ。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567