最新情報 rss

2016年11月07日(月)

どんな時にお使いクラブの ”クラブリメイク” が有効なのか?って思いませんか?市販のクラブをお使いで、何も問題が無ければそれは大変 イイ ことです。しかし、そのプレイヤーに本当にマッチしたクラブスペックは分からないものですし。先日のつくば市にお住まいの N さんからのクラブリメイク相談はそんなクラブのマッチングにお悩みのプレイヤーに参考になることですので・・・

アプローチウエッジで自分が思っているショットが打てた。しかし、ボールは自分の思っている方向ではなく、右方向に行ってしまい、グリーンを外して、深いサイドバンカーへ入ってしまった。そのバンカーからリカバリーできればパーの可能性もあったが、ボールが1回で出ずに、2回目でやっと出て、グリーン上3メートルに乗った。しかし、そのボギーパットが入らず、ダボを叩いてしまった・・・。

こんな経験をされたゴルフプレイヤーは沢山いらっしゃるはずです。
N さんもそんなプレイヤーだったでしょう。
N さんのお話では、練習場での練習でもAWとSWは若干ボールのつかまりが悪く、右に飛び出すことが多いクラブだったようです。しかし、上の番手のアイアンクラブはそんな傾向は無く、どちらかというと方向性はいいほうで、ボールも捉まるようです。

そこで今回 N さんはクラブのライ角の問題なのではないかと考えて、クラブの相談にいらっしゃいました。

早速AWクラブと、SWクラブのロフト/ライ角をスペックチェックしてみました。
AWクラブ    50度ロフト表示のもの= ロフト角 51.5度、ライ角 62度
SWクラブ    56度ロフト表示のもの= ロフト角 57度   ライ角 62度 でした。(当店使用マシーンによる計測値)

それぞれのクラブ長からして、ライ角は若干フラット気味でした。

つまり、N さんの感じていた感覚と、クラブのスペックが一致し、これが原因でボールが右に行っていた、ということが判明しました。軟鉄鍛造のAW,SWクラブでしたので、早速その場で調整しました。

どうも上手くいかないクラブがあれば、先ずは当店にお持ちください。ご自分の感覚、クラブスペップを調査し、そのプレイヤーに満足いただけるクラブに ”リメイク”=改良・再生 させてもらいます。感覚と数値 この2つを重要視しています。

 ゴルフを本当に愛する日本全国の”悩めるゴルフプレイヤー”のみなさん、ゴルフを楽しくする為に、クラブのこと、スイングのこと、プレイ心理、戦略のこと、etc 何でもご相談お待ちしております。心を中心に、技 体 具(使用クラブ) のバランス重視でゴルフに取り組んでください。029-855-8562へTELくださいネ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567