最新情報 rss

2016年11月14日(月)

ウエッジクラブの悩みは尽きません。クラブの中ではパターを除いて一番 ” 短い ” クラブですので、そのプレイヤーの感覚で、「 軽くて打ちづらい !」 と感じたり、逆に、「 重くて使えない !」 と感じるプレイヤーが多くいらっしゃいます。土浦市にお住まいの、M さんの悩みもその辺で・・・ 

前回のリポートは 「 ウエッジクラブが重たくて ”軽くしたい”」 というご相談を解決しました。

今回はその逆のパターンで、M さんの相談は51度表示のAWと、56度表示のSWのシャフトの件です。
M さん、知り合いのプロからクラブを譲ってもらったとのことですが、その装着シャフトが、950GHのSRシャフトです。
M さんがいつもお使いのDGシャフトの重量とは全く違っていて、タイミングが全く合わないようです。
そこで相談にいらっしゃった、ということです。
全く偶然ですが、ウエッジクラブ用の中古のDGS200シャフトがAW用、SW用、とグリップが付いた状態で在庫していましたので、これを上手く使って、格安にシャフトの交換をすることになりました。
早速現状のクラブを分解してみると、そのパーツスペックは、
AW・・・・・ ヘッド重量=299.1g,950シャフト+グリップ=141.2g
SW・・・・・ ヘッド重量=299.1g,950シャフト+グリップ=141.1g   でした。
最近はクラブ長が35インチ以上のウエッジクラブが多く、ヘッド重量が軽い場合が多いですが、このヘッドはそれなりの重量でした。
中古のシャフト(グリップ付き)の重量は、DGS200シャフト+グリップで、AW用は、165.8g、SW用は、164.8gでした。
つまり、それぞれ、24g前後の重量差がありますので、その分クラブ総重量は重たくなり、クラブ長がほぼいっしょでしたので(偶然)クラブバランスは重たくなります。
気になるクラブスペックですが、
AW・・・・・ クラブ長=35.25インチ、クラブ総重量=466.7g,クラブバランス=D2.5,クラブ振動数=351cpm
SW・・・・・ クラブ長=35.25インチ、クラブ総重量=465.9g,クラブバランス=D2.1,クラブ振動数=349cpm です。

ウエッジクラブこそ、「 振り切れる範囲で出来るだけ ”重たい”クラブ 」 がそのプレイヤーにとってBEST CLUBですョ。

 ゴルフを本当に愛する日本全国の”悩めるゴルフプレイヤー”のみなさん、ゴルフを楽しくする為に、クラブのこと、スイングのこと、プレイ心理、戦略のこと、etc 何でもご相談お待ちしております。心を中心に、技 体 具(使用クラブ) のバランス重視でゴルフに取り組んでください。029-855-8562へTELくださいネ。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567