最新情報 rss

2016年12月19日(月)

今回も冬の ”クラブ事故” のリポートです。ゴルフプレイヤーのみなさんが考えている以上に、ヘッド割れ、シャフト折れ、etc のお使いゴルフクラブの破損事故は残念ながら大変多く発生しているのが現状で、そのためにもゴルフファー保険への加入は必須で・・・つくば市の N さんのお話では・・・

今回の事例は、ドライバークラブのシャフト折れ です。
お使いのクラブはヘッド容量460mlの最大容量ドライバーで、ヘッド形状はシャローバック形状でよりヘッドが大きく感じられるタイプのものです。所謂 装着シャフトのシャフト軸線からヘッド後部までが非常に長い(大きい)タイプのものです。

装着シャフトはメーカーオリジナルのもので、ヘッドはスリーブ装着仕様です。
ヘッド重量は大変重く(クラブリメイク時にヘッドの重量を計測したところ208gもありました),クラブバランスも相当重たい(シャフトが折れている為に計測できず)クラブであろうと推測されています。

クラブ事故当時の話としては、練習場で練習中に20球くらいボールヒットした時に急にヘッドと、シャフトの接着部から2cm位のところからその装着シャフトが折れてしまった、とのことでした。

ヘッドのフェイス面の各種ボールマークを拝見すると、ボールマークがいろいろな箇所についており、フェイスの一定の面でボールヒットしていないことが見て取れ、また、シャフトの装着部分の延長線上のボールヒット(極端なヒール打ち)も大変多く見受けられました。
クラブはボールヒット時にヘッド、シャフト、グリップ、がそれぞれその衝撃力を上手く逃がしながらボールを飛ばすように設計されています。今回の事故は、ヘッドの極端なヒール打ちでボールの衝撃をシャフトが受け止められずに折れてしまった、ということでしょう。
また、そのシャフトの交換は、N さんが以前お使いのドライバークラブのシャフトをリメイク使用することにしました。
クラブはその装着シャフトによって大きく変わります。これは新たなドライバークラブが出来た、ということです。

 ゴルフを本当に愛する日本全国の”悩めるゴルフプレイヤー”のみなさん、ゴルフを楽しくする為に、クラブのこと、スイングのこと、プレイ心理、戦略のこと、etc 何でもご相談お待ちしております。心を中心に、技 体 具(使用クラブ) のバランス重視でゴルフに取り組んでください。029-855-8562へTELくださいネ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567