最新情報 rss

2017年03月23日(木)

ゴルフはチョッとした気持ちの変化がスコアに表れてしまうほど繊細な面のあるスポーツです。ご自分にマッチしたクラブで、納得したスイングでボールヒットする準備ができていても、気持ちに不安な部分があると上手くいかないものです。つくば市にお住まいで、市内にお勤めの T さん、先日シャフトの交換でいらっしゃいましたが・・・

T さんのお使いクラブは、上記写真のように、少し個性的です。
先ず、クラブはアイアン形状のクラブのみで、ウッドクラブはありません。UT形状の 「0番(16度)」アイアンが一番ロフトの立ったクラブで、以下サンドウエッジまで本数は揃っていますが、最大の特徴は、そのすべてのクラブの長さがPWと同じ " 36インチ " しかないことです(写真のようにすべて長さが一緒です)。
このクラブを T さん、ここ数年はお使いですし、もちろん、ラウンドでもお使いです。

ゴルフクラブはドライバーからサンドウエッジまでクラブ長が違い、長さが長いクラブが一番飛び、短いクラブがボールが飛ばないようになっていますが、T さんの場合はすべてのクラブの長さが一緒ですので、スイング時の構え方は常い一緒です。クラブのロフトの違いのみで飛距離を調整しているわけです。
なかなか個性的なクラブですが、こちらはこのクラブを T さんから依頼されて一緒に作った関係で全く違和感なく見ていますが、普通のプレイヤーは結構驚くでしょう。
クラブはご自分にマッチしたものであればルール上の問題がない限り全くお使いいただいて OK  です。

今回はこのクラブのことではなく、最近の T さんのゴルフの調子が良くない、という、T さんのお悩み相談のことです。
アプローチでロブショット的なボールコントロールを中心にしている T さん が最近そのロブが上手くいかづ、それがスコアに影響して、ダボ、トリ、をたたき、終わってみれば90以上 というありまま、とのことです。
いろいろ相談されお悩みもお伺いしましたが、一つの対策として、「 アプローチの選択肢を増やす 」 ということを提案しました。
あげて寄せるロブショットにプラスして、転がすアプローチ を練習し、ボールを地面に這わせる寄れ、を練習してみることで場合場合の対処することで、ダボ、トリを、ボギーにすること、そのことで1ホールでのミスを一回限定できれば今以上には悪くならない、し、気持ちも整理でき、少し楽しいゴルフになるのではないか ? とお話しいました。
誰でも不調な時はあります。気持ちの問題、といこともあります。

ゴルフは大変すばらしい生涯スポーツです。
老 若 男 女 どの年代のプレイヤーも楽しむことができるスポーツです。
そのすばらしい"ゴルフ"をより一層充実させれためには、心を中心に、技 体 具 (使用クラブ)のバランスが重要です。
ウインズゴルフつくば はそんなゴルフプレイヤーのサポートをさせていただきます。
毎日10:00am前~1:00pm前までの営業時間で、毎月20日前後の水曜日1日のみの休みでのサービスですが、
何でもお気軽にご連絡ください。
029-855-8562へTELくださいネ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567