最新情報 rss

2017年10月19日(木)

昔のドライバーヘッドを再度使ってみよう、と考えるゴルフプレイヤーがいらっしゃいます。最近のニューモデルは、スリーブ機能 etc の付いたものが多く、ヘッド機能が充実したものになったいますが、昔の 「 シンプルな形状のドライバーヘッド 」 に回帰するゴルフプレイヤーの気持ち、少しわかるような気がしますが・・・

ドライバーヘッドの最大容量が460mlまでにルール上の規制がされて何年経つでしょうか?
ドライバーはその後、「 ヘッドを大きくする 」 という”進化”ができなくなり、ここ数年のような様々な機能を付加してゆく、という方向に進んでいかざるを得ませんでした。
それ以前は、ニューモデルになれば必ず、ヘッド容量がUP する、という道筋を取ってきました。そればまた、ゴルフプレイヤーには、「使ってみたい」 と思わせる 動機付け になっていた面も大いにありました。
しかし、ここ数年の最大容量規制はそんなクラブメーカーの足かせになっているような印象すら感じさせます。

当店にも、その最大容量 460ml の最大容量にマッチした中古ドライバーヘッドが沢山ありますが、最近、そんな少し古いヘッドに回帰する現象があります。

ヘッド自体はルール上の問題もなく、競技志向のプレイヤーにもお使いいただけるわけですが、「 少し古いヘッド 」 といことを問題にしなければ、「 飛距離が落ちる、ヘッド 」 というわけでもなく、逆に、シンプルなヘッド形状、ということで納得できる部分も多いのではないでしょうか。

何しろヘッド価格は激安です。また、ルール適合モデルです。少し昔を懐かしんで、使ってみるのも一興かと思います。
何でもご相談お待ちしております。


[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567