最新情報 rss

2017年10月23日(月)

「 何とかこのアプローチウエッジで100ヤード打ちたい!」 という土浦市の、O さん。アイアンクラブは先ず第一に、そのクラブで何ヤードの飛距離が打てるか?ということです。以前に比べてほんの少しAWの飛距離が落ちしまい、100ヤード打つことが難しい、ようですが・・・

今お使いのクラブには、PA というクラブがあり、現状 110~115ヤードの飛距離があり、最近シャフトを交換したこともあり、調子はいいようです。
そのためにその下の番手 AWの飛距離が80~90ヤード程度で、ちょうど100ヤード という残り距離に問題が発生してしまった、というわけです。

現在 O さん がお使いのアプローチウエッジは主に 2本。
その内訳は、昔のミズノのアイアンクラブのセットもので、クラブ長が36インチと長いモデルで、装着シャフトはDGS200、また、もう一本は、クリーブランドの52度表示の35.5インチ設定のもの。シャフトは同じく、DGS200,です。

その2本ともヘッドは軟鉄鍛造モデルで、ロフト/ライ角の調整は可能です。

今回のクラブリメイクオーダーは、「100ヤード打てる」 AWにすること。
一番最初に考えられるのは、そのロフト角を起てて、ボールを飛ばす方法です。次には、アイアンセットでお使いのシャフトの交換することです。
今回はまず、ヘッドのロフト角を調整することが手早く、また、費用の掛からない方法ですので、この方法でトライすることにしました。
現状のクラブのロフト/ライ角のスペックチェックしてみると、ミズノが、ロフト52.5度、ライ62.4度、クリーブが同53.5度、63度、という結果でした。
これではやはり、100ヤードは難しいのがわかる気がしました。

アイアンクラブロフトを起てると、ヘッドのグース度が協調されますので、との点プレイヤーの了承が必要です。O さんの了承のもと、今回はそれぞれのクラブを。ロフト角51度に設定して、調整することにしました。
ミズノは1.5度、クリーブは2.5度調整されますので、「 100ヤード 」 の飛距離が可能になりそうです。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567