最新情報 rss

2017年10月26日(木)

ゴルファー人口が減少している、と言われて久しい 今この時期に、「 ゴルフを始めてみたい! 」 という相談が少しづつ増えていいるように、感じます。気のせいでしょうか?ゴルフは人生の中で、非常に長く続けることができる大変貴重なスポーツです。一度 ” 頑張って ” スタートすれば、そんなに費用も掛からないスポーツですし・・・

今回は 「 ゴルフを始めたい 」 という プレイヤーに、ゴルフクラブチョイスの方法をアドバイスさせてもらいます。
ゴルフは先ず、ゴルフクラブがなければはじめられません。
ここでは、①、一般的な体格の男の人の場合、②、スポーツ経験のある比較的力のある男の人の場合、に分けて、どんなクラブが合うのか、説明します。
①、の場合 ・・・ 先ずクラブチョイスですが、ドライバー、フェアウエイウッド、アイアンクラブ、を選びます。
・ドライバーはカーボンシャフト装着モデルで、シャフト重量50g程度の軽いクラブで、総重量300gクラスのものがいいでしょう。ヘッド形状は自分の好みのシェイプで OK。 ロフトは10度~11度がいいでしょう。
・フェアウエイウッドは、#5,#7、ウッドのようにできるだけ短いものを、1本で OK です。先ずはボールが上がりやすい番手を 1本で良いので用意してください。
・アイアンクラブはカーボンシャフト装着の簡単形状のヘッドを選び、先ずは練習場でティーアップした状態で練習し、徐々に直置きに移行します。
②、の場合
・ドライバーはクラブ総重量310g~320g程度の比較的重たいクラブを選びましょう。自分で振ってみて、「 心地いい 」 重量から、「 チョッと重たいな 」 と感じるクラブがいいでしょう。
・ロフト角17度から18度程度の、これも330g~340g程度の重量帯の ” 重ため ” クラブを練習しましょう。
・アイアンクラブはもちろんスチィールシャフト装着モデルをチョイス。DG(ダイナミックゴールド)シャフト、がいいでしょうが、950GHのような軽量タイプもプレイヤーによっては OK です。カーボンシャフトは避けたほうがいいでしょう。

本当に簡単ですが、今感じで先ず、クラブを選びます。
ウッド系 2本、アイアンクラブ 5~6本。
このクラブを練習場で何回も打ちます。すべてはそこからスタートします。
詳細はご連絡いただければ相談に応じます。ご連絡お待ちしております。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567