最新情報 rss

2017年10月30日(月)

10月も数日で終わり、11月がそこまで来ています。今年もあと 2か月です。早いものです。ゴルフプレイヤーの皆さん、ゴルフの調子は如何ですか?気温の低下はスイングに影響します。充分ご注意ください。お使いドライバークラブの ” クラブ長 ” はそのクラブのスペックを決める重要な 要素 ですが・・・

土浦市にお住いの、M さん。
スリーブ装着タイプのドライバーを友人から譲ってもらった、とのことで使ってみたそうですが、「 どうも短い!」 し、使っていてシックリこない、と感じて、クラブ相談にいらっしゃいました。
早速 クラブスペックを計測してみました。
ワックルしてみた感覚では、グリップ側が重たいようで、クラブバランスが軽い、ようでした。
気になるスペックですが、クラブ長=45インチ、クラブ総重量=303g,クラブバランス=C6,クラブ振動数=262cpm、でした。装着シャフトは50g台の S シャフトで、シャフトメーカーのものです。

M さんとしてはクラブ長を何とか長くして、クラブバランスをD2くらいに持ってゆきたい、ということでした。

クラブの寸長はできますが、右利きプレイヤーの場合、その支点となる、「 左手 」 の小指部分にスイング中の ” 力 ” は集中するものですから、その部分に寸長部が大きくかかわってると、その部分のシャフト折れ、につながってしまいます。
せいぜい 1インチの寸長が ”限度” と考えていますが、M さんの希望を叶えるべく、何とか最大限の寸長をし、希望にマッチしたドライバーにクラブリメイクする、ようにオーダーされました。

今回のクラブリメイクでは、グリップ重量を45~48gクラスのものにして、クラブバランスをできるだけだし、寸長を1インチ+α
程度と考えましたが、M さんのグリップの希望で、機種が決まっていましたので、40gのものを装着することになりましたので、クラブリメイク後のクラブスペックは、クラブ長=46インチ弱、クラブ総重量=297.7g,クラブバランス=D2.5,クラブ振動数=253cpm、になりました。

クラブ総重量がチョッと軽いものになってしまったのは、グリップ重量の 差 です。
グリップの下部分に約5g程度の鉛を総重量調整のために装着することを提案しました。
同時にFW 2本のシャフトの交換もオーダーされましたが、クラブスペックはマッチしているようなものになりました。お使いクラブの「 クラブスペックマッチング 」 は大変重要な要素です。ご注意ください。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567