最新情報 rss

2017年11月06日(月)

つくば市にお住いの、W さんから、パターのグリップについてご相談をいただきました。一般に市販されているゴルフクラブのグリップは各クラブメーカーが量産体制のもと装着しているもので、必ずしもそのゴルフクラブをお使いになるゴルフプレイヤーの ” 好み ” の方法に装着されているわけではないわけですが・・・

W さんのお悩みは、現在お使いのパターに装着されている、クラブメーカーオリジナルのグリップの装着方向のことでした。

クラブ自体は USA 大手有名ゴルフクラブメーカーのもので、もちろん量産モデルですが、クラブを拝見してみると、パターグリップの上側の ” 平らな面 ” がパターヘッドのフェイス面部分に対して、90度の角度にうまく装着されていない、ということでした。

パタークラブ自体はまだあまりお使いではないようで、大変きれいな状態でした。

パターのグリップは、そのほかのクラブとは違って、パター特有の、「 スイングではなくストロークして使う 」 とうことから、グリップの上部部分が平らにデザインされており、この面がグリップをしたときのフェイス面と直角になることで、プレイヤーにフェイスがターゲットに合わせやすくなる、ように設計されています。
ですのでプレイヤーは、グリップに合わせてチャンとグリップすれば、自然とヘッドのフェイス面が自分の目指す方法に向く、と考えるわけですが、今回のパターグリップを見ると、その上部の面が、若干 ” 左方向に向いてる ” 状態でした。
W さんはこの方向が気になってしまい、安心してパターを構えることができない、とお悩みのようです。

ゴルフプレイに中で、パターは一種独特なストローク形態のものです。
非常に繊細な感覚がどんなゴルフプレイヤーの中にもあるわけで、チョッとしたクラブについての ” 違和感 ” が大切な1打に影響することが多々ありますので、今回はそのグリップをご自分のお気に入りの別のものに交換して、装着の際には装着後にご本人の立会のもと、すぐに微調整できるように準備して、グリップ装着しました。

グリップはクラブとプレイヤーをつなぐ唯一の接点です。
安心できるグリップの、太さ、表面硬度、感覚、etc はそれぞれのプレイヤーによって全く違います。
グリップでお悩みのゴルフプレイヤーの皆さん、何でも OK です。ご連絡、ご相談、お待ちしております。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567