最新情報 rss

2017年12月11日(月)

1年間 ゴルフクラブを使っているゴルフプレイヤーの皆さん、年末です。お使いクラブの ” チェック ” をされてみてはいかがですか?美浦にお住いの、H さん、ラウンド回数も多く、クラブを毎日振っているプレイヤーですが、数日前にグリップの ” 滑り具合 ” に気が付いたようで・・・

ウッドクラブ系のグリップが滑るような感覚があったようで、相談にいらっしゃいました。
クラブを拝見すると、ウッド系のクラブ、そして、アイアンクラブのグリップも、「 グリップに穴が開くほど 」 劣化していました。

ゴルフクラブのパーツの中で、グリップは消耗品です。ヘッドも、シャフトも、全く同じように太陽の光にさらされたり、雨にぬれたりしていますが、一般的にゴム素材で構成されているグリップはその使用頻度とともに、時間の経過だけでも素材の劣化は日々進んでしまうもの。ましてや クラブを日常頻繁にお使いのプレイヤーにとっては、交換は、ほぼ1年に一度程度は必要でしょう。
今回 H さんにお話ししましたが、これからの冬にシーズンは、ゴム事態の弾力性がグリップのフィット感に影響し、最悪の場合、ツルツルのグリップでボールヒット後、グリップが抜けてしまい、クラブが池に入ってしまった、という笑い話もある、ほどです。

ゴルフプレイヤーとクラブの接点はその装着グリップです。
多少の費用は掛かりますが、この冬のシーズンにお使いクラブのチェックをしてみてください。もし劣化グリップをお使いのプレイヤーがいらっしゃったら、至急ご来店、ご相談ください。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567