最新情報 rss

2018年01月22日(月)

1月22日(月)寒い朝を迎えました。午後くらいから ” 雪模様 ” の天気予報です。ゴルフプレイヤーの皆さん、元気に 「 冬ゴルフ 」 楽しんでますか?こんな寒いシーズンにも一生懸命ゴルフに取り組む皆さんの参考になりそうなゴルフクラブリメイク情報を発信したいと思いますが・・・

前回も報告しましたが、中古シャフトをお持込になりシャフトの交換をオーダーされるプレイヤーが多くなりましたが、そのシャフト長が短いためにクラブの性能が発揮されそうもない場合は、シャフトの交換をお断りしています。

お持ちのクラブのシャフトを交換する場合は、先ず、本人の希望を優先します。それは「 今お使いのクラブスペックよりも交換することがそのプレイヤーにより良くマッチしたクラブになる 」 ということが大前提です。
そのシャフトに交換すれば今以上のクラブができる、となればもちろんシャフトの交換をさせてもらいます。

数日前に土浦にお住いの O さんがシャフトの交換にいらっしゃいました。
” 一生懸命ゴルフに取り組んでいらっしゃる シングルゴルフプレイヤー ” である O さん。
今回はドライバーとスプーンのシャフトの交換をオーダーされましたが、お持込シャフトを確認し、2本のクラブと、お持込シャフトのシャフト長を比べました。すると3Wのシャフト長がどう比べてみても約1インチ程度短そうなクラブになってしまいそうでした。

このシャフトはネット購入のようで、新品のクラブに装着されていた先端にスリーブが装着されているシャフトで、そのシャフトラベルには43インチとクラブ長が貼ってありましたが、スリーブ装着シャフトは総じて「 その実際のシャフト長(実寸)は短め 」になる傾向があります。

今回はドライバーについてはヘッドに鉛を貼ってバランス調整できそうでしたので、クラブリメイクさせてもらいましたが、3Wについてはその出来上がりのクラブ長の関係で、クラブリメイク(シャフト交換)は中止することにしました。

ゴルフクラブリメイクは、今お使いのクラブ以上のクラブを作る、ことが非常に重要です。
そのために必要なら 「 クラブリメイクしない 」 ということも充分視野に入れた対応をさせてもらっています。
そのゴルフプレイヤーによりマッチしたクラブを作るために・・・・・。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567