最新情報 rss

2018年02月01日(木)

今日から2月です。ひと月たつのは早いものです。寒さ厳しいシーズンですが,ゴルフプレイヤーの皆さん、いかがお過ごしですか?シーズンオフ のプレイヤーもいらっしゃるでしょう。もう少しの我慢です。春はそこまで来ています。ゴルフプレイの準備、怠りなく・・・。そんな中、つくば市にお住いの、I さんはアイアンクラブの調整に余念がないようで・・・

I さん、結構ご自分でシャフトを接着したり、グリップを装着したり、いろいろやっているようです。

今回は先日組んだアイアンクラブの飛距離と、その方向性は一定しないようで ロフト/ライ角のチェック、調整にいらっしゃいました。

流石にご自分で装着したアイアンクラブですので、セルがホーゼル径とマッチしていないようで、相当の段差ありますが、接着は問題なしでした。

クラブスペックを計測してみました。

       #5     6     7     8     9     P    50     56
 ロフト  25     28    32.5  36.3  41.3  46   51.6   57.5
 ライ   60.6   60.5  60.7  61    61.6  62.1 62.8   63.2

という数値でした。

軟鉄鍛造アイアンですので調整はできましが、このクラブ、ネック長が非常に短いモデルでして、ロフト/ライ角調整マシーンのひん曲げ棒の幅がネック長にうまくマッチしない番手もありそうで、苦労しそうです。
ネック長の短いクラブの調整は思った以上に難しいものです。セル部分に掛かってしまってセルが一部傷ついてしまう可能性があります。その点充分な注意が必要です。

何とか調整した結果ですが、

      #5     6      7      8      9      P      50      56
ロフト   25     28     32     36     41     46     50      56
ライ    61     61     61.5   62     62.5   63     63.5    64

以上です。
数値 にはそのゴルフプレイヤーに ” 安心感 ” を与えるという効果もあります。
先ずはスペックチェックして、調整した場合はその数値を信じて安心してスイングしてください。きっとナイスショット連発ですよ。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567