最新情報 rss

2018年03月01日(木)

今日から3月、 「 春、3月 」 です。少しづつですが気温も上がってきて、ゴルフシーズン イン の予感がします。こちらは強度の 「 花粉症 」 ですのでこれからは辛い シーズン イン ですが・・・。ゴルフプレイヤーの皆さん、クラブの調子はいかがですか?先日 牛久にお住いの、K さんのクラブ相談をお受けしましたが・・・

クラブの長さはその装着ヘッドの重量、装着シャフトの重量、装着グリップの重量の組み合わせによって、その最適な 「 長さ 」 というものがあると思います。
特に、ヘッド重量が重い場合はそのクラブ長は少し短く、逆に、ヘッド重量が軽い場合はそのクラブ長は少し長く、という原則を守れば、「 非常に重たいクラブバランスになったり、逆に、軽すぎるバランスになったり、することは少ない 」 もの。

今回の K さんの相談内容は、ドライバーの方向性が良くない、というお悩みでした。

そこでお使いのドライバーを拝見してみると、どこか別のお店で組んだクラブでしたが、そのクラブ長は48インチ以上あり、クラブバランス自体はE5程度の数値になっており、シャフトのフレックスを表す振動数は200cpm以下という、非常にシャフト硬度の柔らかい設定になっていました。クラブ総重量はシャフト重量が30g台の超軽量タイプでしたので280g前後でしたが、このクラブでは、非常に長いシャフト硬度の柔らかいクラブで、バランスは大変重たい、ヘッドの管理が非常にし辛い感じのクラブでした。
聞いてみると、保険対応でシャフトが折れてしまったクラブのシャフトをこの超軽量シャフトに交換した、とのことで、できるだけ長くしてほしい、と Kさん自身がオーダーした、ようです。

そこでグリップを抜いて、見たところ、なんとシャフト長を長くしてありました。

通常の新品シャフトの長さは46インチですので、そこに約1インチ程度の ” 継ぎ足し ” をして、そのクラブ長を48インチ以上にしてありました。

ゴルフプレイヤーがお使いになるクラブはパターを含めて14本までです。また、スイングするクラブ(13本)には、そのプレイヤーにマッチしたクラブスペックの揃ったもの、が必要です。

今回のように、全くお使いプレイヤーのトータルクラブスペックマッチングを無視したクラブは、「 百害あって一利なし 」 です。

K さんのクラブはそのクラブ長を2インチ1/2カットして、クラブ長=46インチ、クラブ総重量=278g,クラブバランス=D1.4,クラブ振動数=204cpm、にクラブリメイクさせてもらいました。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567