最新情報 rss

2018年03月08日(木)

今回もまた 土浦市の、O さんのクラブリメイクのお話です。前回 O さんはドライバークラブのシャフトを,従来お使いの60g台のものから長尺仕様も可能な50g台中盤のものに換えた、というリポートをさせてもらいましたが、試打した結果もう ひと工夫してみることになりましたので・・・

従来から O さんは、お気に入りのドライバーヘッドが2つあり、今回は先ず 「 黒ヘッド 」 のほうでクラブリメイクしてみたわけです。
この黒ヘッドは打球感と飛距離は非常に満足しているようなのですが、フェイスアングルが若干  ” 開き気味 ” のために、左方向へは行くことがないのですが(O さんはどちらかというとフック打ちプレイヤー),逆に、長尺仕様になった場合、右へのプッシュが出てしまう、ことが考えられました(前回の話の中でも書きましたが・・・)。
今回早速試打してみた結果、クラブ長、クラブ総重量、クラブバランス、シャフト硬度、etc は特に問題ないようですが、ボールの方向性に上記のようなことがありそうだ、と感じたようです。
まだ1度のボールヒットですが、ご自分の 「 クラブ感 」 からそんな感じがしたようで、もう一つのヘッドにヘッド交換してみることにしました。
この辺はお使いクラブの感覚からご本人が感じる部分ですので、非常にパーソナルな判断です。

もちろんシャフトとグリップはそのままですので、その二つのパーツで総重量は、107.7gでした。装着ヘッド(写真下)のヘッド重量は、シャフトを抜いて計測してみると、196.3gで、黒ヘッドよりも約1g程度軽いことが判明しました。また、ヘッド周りのネック長が今回のヘッドのほうが少し長そうなために、クラブ長自体は若干 長くなりそう、 な感じでした。

新たに組んだドライバーのクラブスペックは、
クラブ長=46インチ+,クラブ総重量=305.2g、クラブバランス=D3.5,クラブ振動数=242cpm、でした。
フェイスアングルは若干 閉じ気味 で、ボールのつかまりは良さそうです。

クラブリメイクに完璧はありません。それはそれぞれのプレイヤーのスイングがそうだからです。その中でベターな選択を如何にするかが 「 クラブリメイク 」 の要諦です。

O さん、応援しています。ゴルフ 頑張ってくださいネ! 
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567