最新情報 rss

2018年03月26日(月)

「 PING パター 」。 嘗て USPGAツアー、USLPGAツアー、をはじめ 日本、ヨーロッパ、の各プロツアー選手の使用率が NO,1 だった時代がありました。特に PING ANSERモデル の ” スコッツデール ” はプレミアムパターとして非常な高値で取引されていましたが・・・

つくば市にお住いの、N さん。
今回久しぶりに PING パター のクラブリメイク(PINGパターをお使いの久しぶりのプレイヤー)のオーダーです。

現状お使いのパターは左の、PUNG ANSER2  PATPEND のステンレスモデルの ガンブルー仕上げのものですが、このパターはグリップまで全く完全オリジナルモデルで、そのグリップにはメーカーのラベルが貼ってあり、クラブ長は33インチと印刷されています。

もう一本は PING の MAYDAY モデルでヘッド自体は昔のモデルですが、ヘッドにメッキを施したようで、金色に輝く非常にきれいなクラブです。
クラブ自体はクラブ長が少し長めのモデルです。

今回のクラブリメイクは、MAYDAY を ANSER2 モデルと一緒のモデルの長さにカットし、グリップを PING の人形モデルに交換することです。

現在主流のパターは、ヘッドの大き目のモデルが多く、その傾向は、クラブ重量が重たく、クラブバランスも重たいヘッドの利いたもの。
これに対して昔の PINGパターはクラブ重量、クラブバランス共非常に軽いクラブ設定がその特徴です。

今回の2本のクラブのクラブスペックですが、
ANSER2モデル   クラブ長=33インチ(ヒールエンド計測),クラブ重量=461.6g,クラブバランス=B5.9,
MAYDAYモデル   クラブ長=33インチ(リメイク後)クラブ総重量=459.1g,クラブバランス=B0.5,  です。

パターの重量は重たいほうがいいのか?軽いほうがいいのか?それはそのクラブをお使いになるゴルフプレイヤーの好みの問題です。
クラブに、「 良いクラブ、悪いクラブ 」 は全くありませんから・・・・・・。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567