最新情報 rss

2018年04月16日(月)

先週末はアイアンクラブのロフト/ライ角調整のオーダーが多く、ゴルフプレイヤーの皆さんの 「 さまざまなクラブに対するお悩み 」 にお答えさせてもらいました。いよいよ春本番、皆さん真剣にご自分のスイングタイプにマッチしたクラブに改良(リメイク)しようと、頑張っていて、こちらも自然とクラブリメイクに ” 力 ” が入ってしまうようでしたが・・・

つくば市の O さんは、今シーズンお使いになるアイアンクラブのライ角度の再調整でした。
アイアンクラブはヘッド形状、クラブ長、グースの度合い、ネック長、etc クラブ自体が変わると今までのクラブと違った、弾道、方向性、スピンの量、になってしまい、その印象ががらりと変わってしまうことがありますが、今回の O さんのクラブは以前のタイプよりも少し簡単で、ソール幅が広く、ボールの ”高さ” が出やすいタイプのようで、スピン量自体が多いようです。
前回の調整から少し打ち込んだようで、再度見直しをしている状態ですが、今一度調整後練習してみる、ようです。

鹿嶋市の、H さんは、ウエッジクラブのライ角を少しアップライトにして、アドレス時のヘッド形状のイメージを変えたい、ということでした。所属クラブクラブ対抗の選手に選ばれるように微調整をされていました。
シングルハンデのゴルフプレイヤーですが、ご自分にマッチしたクラブを少しづつ手に入れているようです。
日曜日の競技頑張ってください(天候が心配ですが・・・)。

土浦市の E さんは、ご友人のアイアンクラブのライ角を調整し、ロフトを少し寝かせる、ように頼まれたようでいらっしゃいました。
最近の 「 飛距離追求型アイアンクラブ 」 をお使いの友人の方の話では、下の番手( PW,AW,SW あたり)のクラブを少し増やさないと短いクラブを打つ番手のクラブが無くなってしまう、というお悩みを聞いている、そうです。
このようなクラブは基本的に、「 以前#3アイアンと刻印してあったクラブがそのまんま #5という刻印に変わった 」 という感じでクラブセッティングされているようなものですので、100ヤード前後を打つクラブにお悩みのプレイヤーが多くなっているようです。
今回は少しロフトを寝かせて、ボールが飛ばないような設定がいいだろう、ということでのクラブリメイクです。

つくば市の T さんもウエッジクラブのクラブセッティングで、PWにマッチしたロフト角調整、ライ角設定、をしました。

どのプレイヤーもご自分のクラブに愛着があり、うまく使いたい、と一生懸命です。
そんなゴルフプレイヤーの 「 思い 」 にクラブリメイクで少しでも安心感を持ったゴルフができるように、協力したい、と思います。

ゴルフに一生懸命取り組むゴルフプレイヤーの皆さん、クラブのお悩みがあれば何でもご相談、ご連絡くださいネ。
お待ちしております。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567