最新情報 rss

2018年06月25日(月)

ユーティリティークラブをお使いのプレイヤーの皆さん、「 クラブ選びには十分注意をしてください 」 という話。クラブメーカーがそのUT(ユーティリティクラブの略)クラブをどんなコンセプトで開発して製造、販売しているのか、ということが重要で、場合によってはお使いクラブがそのプレイヤーにマッチしていない、ということが多発していますが・・・ 

一つ目は、土浦市にお住いの K さんの話です。
現状お使いのクラブの中でそのUTクラブだけがどうもしっくりこないということで相談がありました。
クラブスペックを調べてみると、そのUTはシャフトがウッド用のシャフト装着クラブで、他のお使いのクラブ重量に比べて軽く、マッチングがあまりよくありませんでした。
今お使いの他のUTはアイアン用シャフト装着クラブですので、シャフトラベルに表示されている同様の80g表示は、ウッド用シャフトの場合はカット重量が大きくなり、実際には60g程度の重量になってしまっていました。そのために自分が考えているクラブ重量にはなっておらず、その分 約20g程度クラブ重量が軽く、思ったようなスイングができなくなっていた、ようです。

この場合の対処の方法は、シャフトを重くするしかありませんが、短いウッド用シャフトで実際のシャフト重量が80g以上のものは少なく、クラブリメイクは非常に限られ、難しい、状況で現在 K さんはシャフトの交換を再検討中です。

二つ目は、つくば市の S 話です。

今度は全く逆で、U21のシャフトをウッド用のシャフトに交換したい、という相談です。
ヘッドの内径はアイアン径のシャフトを想定したUTクラブですが、ウッド用のシャフトで350Tiのものを入れたい、ということでした。
今度の場合はクラブ重量が少し軽くなるわけですが、UTとしては21度設定で、下の番手との関係では多少の重量 軽 は問題なさそうでしたのでクラブリメイクしました。

UTクラブはその装着シャフトが、①、ウッド径なのか?②,アイアン径なのか?③、UT径なのか?まず最初に確認し、鈍化クラブなのかを見極めた後にシャフトも交換をすることが重要で、使うシャフトによってクラブ自体の性格が変わってきてしまうのがクラブリメイクなのです。ご注意ください。また、各種ご相談お待ちしています。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567