最新情報 rss

2018年07月23日(月)

まだ7月なのに何たる暑さ!暑すぎです。ゴルフプレイヤーの皆さん、体調管理、十分注意してください。ラウンド中の事故、いつ起きるかわかりませんので、休養もしっかりしたラウンドを心がけてくださいネ。つくば市の T さんもこの日曜日 こんな暑さの中、ゴルフプレイされたのかと、思いますが・・・

先日 T さんからグリップの再挿入の依頼(グリップのリサイクル使用)をいただきました。

内容は、今現状ついているグリップをそのまま抜いて、真っ直ぐな方向に入れ直す、ということでした。

グリップはシャフトに両面テープを貼って、尚且つ、そこに溶液を付けた状態で挿入する、という工程で装着されています。
その溶液が揮発するとシャフトとグリップがくっ付いて完全に密着するわけで、その時点で準備 OK,使える状態になるわけです。

当店では様々なグリップを装着するわけですが、クラブリメイクするときにはもしグリップの状態が良ければ、そのグリップを再度リサイクル利用するように心がけています。
最近のグリップはそのカラー化に伴いその価格が非常に高騰していますので、できる限る安くクラブリメイクすることでゴルフがもっと楽しく感じてもらえる、のかな、ということでのサービスです。

今回の T さんのグリップは非常に使用頻度が高く、劣化の具合も相当進んでいましたが、「 このグリップがお気に入り 」 というものだったので、慎重に作業し、何とか抜くことに成功しました。

グリップを抜く方法ですが、グリップの装着方法の全く逆で、装着されているグリップの中に溶液(当店ではベンジン使用)を注入し、数秒間中にとどめ、その間にグリップ全体にその溶液を行き渡らせて抜く、というわけです。

言葉で表すとこのようになりますが、結構 技術のいることですので、その内はご相談ください。

グリップの持ち込み、装着、抜き、etc 何でも承ります。連絡ください。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567