最新情報 rss

2018年08月07日(火)

チョッと個性的なクラブをお使いになっている、つくば市にお住いで、つくば市内でお仕事をされている、T さん。お使いのクラブは基本的にアイアン形状のもののみで、そのクラブ長は35インチ(PWと同じ長さ),というもの。ゴルフ雑誌にもたびたび掲載されていますので結構 ” 有名のゴルフプレイヤー ” かも知れませんが、そんな T さんが最近・・・

何と、ドライバーをお使いになり始めたようです。

ゴルフのキャリアは長いほうの T さんですが、ここ数年は35インチのアイアンクラブセット(#1アイアンクラスからウエッジまで)で長らくプレイされていましたが、ここ少し前から中古のドライバークラブを購入、しばらくお使いだったようですが、昔のカーボンコンポジットヘッドタイプのクラブでして、数日前にヘッドの接着部が破損、全くボール自体が飛ばなくなってしまった、とのことで、再度別の中古ドライバーを購入されたようです。

そのクラブは写真の、ヘッド脱着タイプ、スリーブ装着のモデルでした。
今回はあまりドライバーの取り扱いの少なかった T さんですので、クラブ自体の性能と、その機能を知りたい、ということでご相談にいらっしゃいました。

モデルは2013年ころのものですので時間は数年経過しています、が、フェイスアングルが3パターン変更できるタイプでした。
使ってみるとボールのつかまりが良くない、ということで右に行ってしまう、ということでしたので、先ずフェイスアングルをフックポジションに設定し直してボールのつかまる位置にし、シャフトについても若干柔らかい、とのことでしたので、別のクラブに装着してあった、40g後半で、シャフト硬度の少し硬いシャフトを、当店にあった中古の同径のスリーブに装着して、また、新たなシャフト装着のものを設定し、都合 2本のシャフトを楽しめるように準備しました。

スリーブモデルの最大の特徴は、シャフトを用意しておけば、2種類のクラブを使ったようにいろいろなクラブとして同一ヘッドを使いことが可能になる、ということ。

気になる T さんのクラブは、①、45インチ、304.8g、D2.1,225cpm、のものと、②、45インチ、296.3g、D1,234cpm,のものができました。

ゴルフプレイの一つの醍醐味は、ドライバーショットです。できればしばらくドライバーをお使いになってみたら、?と思いながらクラブリメイクさせてもらいました。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567