最新情報 rss

2018年08月30日(木)

8月も残すところあと 2日。暑かった今年の ” 夏 ” の少し落ち着いてくれるといいのですが・・・・・?そんな中、ゴルフにテニスに、頑張っている、土浦市の、N さんの、ゴルフクラブリメイク相談の話ですが・・・

初めてのご来店いただいた、土浦市の N さん。
当店はつくば市にありますが、土浦市との境界線に近い場所にありますので、ほとんど土浦市といってもいいような位置状況ですので、つくば市、土浦市、のお客様がやはり多いわけです。

今回のご相談内容は、中古クラブで購入された チョッと昔の UT(ユーチリティークラブ)アイアンのシャフトの交換の件です。

クラブはUSA キャロウエイ社 のビックバーサUTで、JPNモデル、シャフト硬度は JPNオリジナルシャフトの S フレックス、全くの完全ンオリジナルクラブです。
N さんの感覚ではシャフト硬度が硬く、ボールの方向性が 「 右 」方向に行きやすい、ということでボールの方向、シャフトの硬度をシャフトリメイクで何とかしたい、ということです。
先回のコンペでウッド用で、シャフトフレックスが SR の新品シャフトを戴いた、ということでこのシャフトを装着したい、ということです。
当店 持ち込みのシャフト交換 大歓迎です。
今回はヘッド構造が今現在は全くないなってしまった「 スルーボア構造 」 のヘッドで、シャフト先端径は9.0mm ですが、今回のウッド用シャフトの先端径 8.4mm なら装着可能ですし、シャフト重量が46インチで、51ですので、シャフト硬度も現状よりも柔らかくなりそうですので、クラブリメイクをお受けししました。

その際にはクラブ長を若干長くすることで、シャフトの ” しなり感 ” をプラスできれば、と考えました。
気になるクラブスペックは、
オリジナルクラブ ・・・ 40.5インチ、 327.7g、C9.5,282cpm,に対し
リメイククラブ ・・・・・・ 41.25インチ、324.5g、C9.8,257cpm,    になりました。

クラブ長は若干長く、シャフトの硬度は柔らかくなりました。後はフェイスアングルに気を付けて(若干開き気味のフェイス)練習、頑張ってください。
スポーツマンの N さんですので大丈夫でしょう。今後このクラブが 武器 になることを祈っています。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567