最新情報 rss

2018年09月03日(月)

9月に入ってずいぶん 秋 らしい気候になってきました。昨年 12月にフェアウエイウッド(#3)のシャフトを交換した つくば市の F さん。お気に入りでずっとお使いですが、ここ最近 シャフトの硬度がチョッと柔らかいような感覚になり、ボールの方向性が気になる様子で・・・

現状のシャフトをそのままに、「 シャフトの硬度を硬くしたい。」 ということでご相談にいらっしゃいました。

装着されているシャフトの 「 硬度 」 は、シャフト自体のフレックス( R,SR,S,etc ) とそのクラブの長さ(シャフトの長さ),ヘッド重量、によって変わってきます。また、細かく言えば、ヘッドのネック長の違いによっても変わるものです。

また、その硬度を現状のまま硬くする方法としてはそのシャフト長を短くカットするか、ヘッド重量を軽くする、という 2通りの道しかありません。
今回お使いのヘッドは重量を軽くできるタイプではないために、そのクラブ長をに短くすることしか対処方法はない、わけです。

もともとのシャフトフレックスは SR ですので、本来ドライバー装着時にシャフト交換する場合、その先端を若干カットしておけばシャフト硬度は硬くなるわけですが、シャフト交換時には先端部をそのままヘッド装着した、わけで、シャフト硬度を硬くするには、シャフトを抜いて、改めてそのシャフト先端部をカットする方法が唯一の方法でしょう。しかし、クラブバランスが軽くなってしまいますのでその点は作業前に充分考えあわせる必要があります。そこでヘッドに鉛を貼ればシャフト硬度はまた、柔らかくなってしまいますが・・・?

F さんの希望で、今回はシャフト先端を 1/4インチ カットしてみることにしました。

リメイク前クラブスペック・・・・・ 43インチ、    313.8g、D0.9,252cpm、というものですが、
リメイク後クラブスペック・・・・・ 42 3/4インチ、314.8g、C9.6,254cpm,に変わりました。

ゴルフクラブ感覚は非常に繊細なものです。
後は F さんの練習次第です。頑張ってくださいネ、F さん。 

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567