最新情報 rss

2018年09月06日(木)

つくば市の H さんの7Wのシャフトの交換のオーダーをいただきました。一人のゴルフプレイヤーがお使いになるワンセットのゴルフクラブには、「 トータル クラブ スペック ハーモナイズド マッチング(すべてのお使うクラブのスペック数値がある程度の範囲で揃っていること)」 が非常に重要ですが・・・

今回の H さんの7Wのシャフト交換用のシャフト(ご持参品)は現状装着されているシャフト重量のものとは違って、約10g以上も重たいものでした。
上記のように、お使いのゴルフクラブセットは、そのスペック数値が統一されたスペックの範囲内に収まることが、安定的にゴルフを楽しむこと、に繋がります。

トータル クラブ スペック ハーモナイズド マッチング とは、簡単な話 ” 一人のプレイヤーがラウンド中にそのクラブを振っていて、違和感なく スイングできるクラブセットか どうか、ということ ” に繋がる大切なことです。

ゴルフクラブは一般的に、14本(パター含む)までラウンド仕様が可能です(ゴルフルール上)。
そのお使いクラブは、ドライバーが一番 「 長く、重量が軽く、シャフトの硬度が柔らかく、ロフトが立っていて飛距離が出る 」 設定になっていますが、以下、フェアウエイウッド、ユーチリティークラブ、アイアンセット、ウエッジクラブ、と、徐々にクラブ長は短くなり、その重量は重くなり、シャフトの硬度は硬くなり、ロフトはねてきます。そのようなクラブをお一人のプレイヤーが使うと、普通は同じようなスイングになる、はずです。
その中に、非常に軽い重量の7Wがあったり、UTクラブだけは非常にクラブ重量が重かったり、ウエッジクラブだけはカーボンで軽すぎたり、したクラブセッティングだと、そのクラブを使う時だけは 「 別のスイング 」 をしなければ対応できなくなり、そこから少しづつゴルフの調子が乱れて、スコアがまとまらない、ということに繋がってしまうものなのです。

特に、お使いクラブのシャフトを交換する場合は、そのシャフトの重量に十分な注意が必要です。
そんな時は先ず、お使いクラブのクラブ診断をして、ご自分にマッチしたウッド用シャフトの重量何グラムなのか?アイアン用シャフトは何グラムなのか?を見極めることが大変重量です。
全くマッチしていない重量のシャフトを装着しても、長くお使い続けることは、恐らく難しいでしょう。

ご注意ください!ご相談ください!
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567