最新情報 rss

2018年09月13日(木)

9月も中旬、随分涼しくなりました。ゴルフプレイヤーの皆さん、秋のゴルフシーズン、いよいよ到来でしょうか。先日も 土浦市の、E さんがお友達にドライバークラブのヘッド交換を頼まれて、わざわざご来店いただきました。ドライバーの場合は、先ず、その使用頻度が多いクラブですし、各ホールのティーショットでお使いになる場合が多いクラブですので、「 アドレス時のヘッドの ” 見え方 ” 」 がとても大切なわけで・・・

ゴルフクラブにはいつもお話ししているように、各番手ごとのクラブスペックがあり、その数値がある程度揃っていることが大切ですが、これは人間が行うスポーツである以上、そこには 「 美的感覚、感性 」 というような感覚的な部分もあります。つまり、そのゴルフプレイヤーが安心してそのゴルフクラブを使うことができる、ということはスペック数値が揃ってる、ということと同じくらい重要だ、ということです。

今回の E さんのお友達は、そのドライバークラブを構えるとどうしても安心してスイングできないような感じになり、ナイスチョッとの確立が低下してしまう、ようです。

クラブを拝見しました。

クラブスペック自体は特に問題があるようにも見えませんが、少々フェイスアングルが開き気味で、クラブバランスも軽め、でしたが・・・。

そこで E さんお持ちの別のヘッドをそのシャフトに装着してみることにしたそうです。
今度のヘッドはヘッド容量は少し小ぶりの、430ccですが、全くそんな容量が小さい、とい感じはない、ボールのつかまり易そうなヘッドです。

ヘッド交換後の気になるクラブスペックですが、
クラブ長=45.5インチ、クラブ総重量=309.7g,クラブバランス=D2,クラブ振動数=244cpm、でした。尚、ヘッド重量を少し重たくするために、ウエイト調整をしました(約2g程度のウエイト挿入)。

今度のクラブはフェイスアングル、クラブバランス、見た目の印象、etc 改善されたモデルになったのではないでしょうか。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567