最新情報 rss

2018年10月04日(木)

 「 いつもお使いのウエッジクラブの重量と格段に違う重量のクラブはやはり振りづらい! 」 ということで、つくば市内でお店を営業されている S さん。シャフトの交換のオーダーでご来店です。使い慣れたウエッジクラブも長年のご使用で、フェイスが結構 ” 傷だらけ ” になり、新しいウエッジを購入されたようですが、シャフト重量が重すぎたようで・・・

アイアンクラブにもヘッドカバーをお付けになるほどご自分のアイアンクラブを大切にされている S さん( 写真参照 )。
今までのウエッジクラブ(56度)はモーダス120 の Sシャフト装着クラブでしたが、ヘッドがかなり傷だらけになってしまったために、新たに購入したウエッジ(56度)したところ、装着シャフトが DGS200モデルで、やはり重量的にへビィーだったようです。

モーダス 120 はもちろん 120g 設定ということで設計されていますが、もともとの新品状態でのシャフト長が長いために、シャフトカット分の重量が相当あり、今回旧クラブで計測してみると、旧クラブの総重量は、458.5g、また、DGシャフト装着ウエッジは、475.3gもありました。つまり、シャフト重量が同じ 120g表示でも相当違う、ということです。

そこで今回は、ニューウエッジのヘッドに今までお使いのクラブのシャフトを装着して、クラブ重量、クラブバランス、シャフト硬度をそれぞれ下げよう、というクラブリメイクオーダーです。

気になるリメイク後のクラブスペックは、

クラブ長=35.25インチ、クラブ総重量=455.0g、クラブバランス=D1.2、クラブ振動数=333cpm、です。
クラブ重量が27g、軽くなり、クラブバランスも2.3ポイントも下がりました。また、シャフトの硬度も柔らかく感じるはずです。

クラブ総重量は大変重要はクラブスペックです。「 振り切れる範囲で重いもの 」 が一番いい、と言われていますョ。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567