最新情報 rss

2018年11月12日(月)

11月の中旬になり、朝 晩 めっきり寒くなりました。日中は天気が良ければゴルフラウンドには最高のシーズン、まさに、” 秋ゴルフ ” 満喫の季節、ゴルフプレイヤーの皆さん、ゴルフの調子はいかがですか?しばらくゴルフプレイをお休みしていたり、年齢を重ねたゴルフプレイヤーのお悩み相談をお伺いしまして・・・

ウインズゴルフ つくば はゴルフクラブの町医者(病院) を目指しています。
人の体と一緒で、普段何も問題なければ病院はあまりかかわることがあれませんが、ひとたび体調がすぐれない時には必ず必要になるのが家のそばにある ” 町医者 ” の先生です。

今回のお話 お1人目は、土浦市の、E さんですが、お友達のゴルフプレイヤーのクラブをリメイクする相談でいらっしゃいました。お使いドライバーが 「重たすぎて振り切れない、ボールが上がりずらい」 ということでシャフトの交換オーダーです。
お使いクラブは、45インチ、314g、D1バランス、265cpm、のものですが、このスペックは、そこそこヘッドスピードの速いゴルフプレイヤー向きのもの。お伺いすると、お友達はそれほどのハードヒッターではない様子です。
そこで、シャフトを50g台のもので、硬度の柔らかいシャフトに交換しました。
45インチ、304.1g、D0.5,244cpm、の生まれ変わりました。

お2人目は、同じく土浦市の、Y さん。もともとスポーツマンの Y さんですが、しばらくゴルフプレイをお休みしていて、最近再開された様子。以前のドライバーを引っ張り出してお使いでしたが、何しろハードスペックモデルのもの。シャフト重量は70gでXフレックス、ヘッド容量も小ぶりモデルでした。
ヘッドを最近の最大容量モデルにし、シャフト重量も70g台の下のほうのモデルにしました。
45インチ弱、322.6g、D2,262cpm,モデルに衣替えです。

ゴルフクラブはそのまま置いておいても全くクラブスペックは変わりませんが、それをお使いになるゴルフプレイヤーは、さまざまな事情で、数年間のうちに変わってゆきます。そのご自身の変化に気がつかずにいると 「 ゴルフがつまらないもの 」
のなってしまうことがあります。

ゴルフクラブは、先ずは、「 振り切れるクラブ 」 であることが大前提です。

振り切れるクラブにリメイクして、ゴルフプレイ楽しんでください。相談お待ちしています。

ゴルフクラブの町医者 ウインズゴルフ つくば 。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567