最新情報 rss

2019年02月14日(木)

バレンタインデー の2月14日(木)です。ゴルフプレイヤーにはそれぞれ 「 お気に入り 」 のシャフトメーカーがあるようです。ゴルフクラブのホームドクターを目指す ウインズゴルフつくば です。先日初めてご来店いただいた 土浦市に数年前に引っ越してこられた K さん。ドライバーのシャフトの交換、相談でいらっしゃいましたが・・・ 

「 ゴルフが趣味だ 」 と仰る K さんは、ご自分にマッチしたシャフトメーカーがあるようで、お話だと、ミツビシ のシャフトがお好きなようです。
ゴルフクラブメーカーに OEM供給している日本のシャフトメーカーは日本を代表するシャフトメーカーですが、その中でも最も代表的なシャフトメーカーは、「 フジクラ 」 「 ミツビシ 」 「 グラファイトデザイン 」 「 マミヤOP 」 です。
それぞれのシャフトメーカーには特色があり、各クラブメーカーと密接に連携してOEM供給シャフトを生産し、また、一方ではリシャフト用のエンドユーザー用シャフトを 企画 生産 販売 しています。

今回の K さんのドライバーのシャフトの交換オーダーは、お使いだったヘッド単体になってる JPN Y社の ヘッド(スリーブ機能付ヘッド)に USA N社 のドライバークラブに装着しているシャフトを抜いてリメイクする、というものです。
そのシャフトが 「 ミツビシ 」 が OEM供給したシャフトで、当時は大変多くのクラブメーカーで採用されたブランドのものです。

各パーツの重量ですが、ヘッド=202.6g( JPN Y社 )、シャフト+装着グリップ=108g( JPN ミツビシ のOEMシャフト)です。

当時のシャフトは大体の傾向として、「 クラブメーカーのシャフトは全般的に柔らかめの設定、シャフトメーカーのシャフトは少し硬めの設定 」 となっており、その傾向は今も続いているわけです。

装着シャフトは Sフレックス ですが、気になるクラブスペックは、クラブ長=45インチ、クラブ総重量=311.6g、クラブバランス=D2.5、クラブ振動数=239cpm、です。

安心できるシャフトで思いっきりスイングすることが納得できるゴルフに繋がります。
K さん、頑張ってください! そじてまた、何かあれば ” 遊びに ” 来てください!
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567