最新情報 rss

2019年02月25日(月)

つくば市の K さんがネット購入した #3アイアンは、USA T社 のマッスルバック形状の中空構造のもので、ハイブリット用のシャフトで、95g表示で、X フレックス のものが装着されているタイプした。「 チョッと手ごわい 」 と感じたようで、 ” ゴルフクラブのホームドクターを目指す ” ウインズゴルフつくば へクラブ相談にいらっしゃいましたが・・・

カーボンシャフトで90g、100g、110g、120g、etc 重量級のものがあります。
アイアンクラブ用のものはもちろんですが、ユーティリティー用のものも通常のスティールシャフトとは違った ” 重量感 ” をスイング中に感じることがあります。
これはやはり、カーボン繊維を幾重にも巻いて作る重量級カーボンシャフトの大きな特徴で、「 ある程度のパワーと技量が必要な 」 ゴルフプレイヤー向きのものなのでしょうか?

今回の K さんの場合もそんなケースなのでしょうか?

まして今回はロングアイアンで、中空構造といってもアイアンクラブの中では非常に長いクラブです。また、そのヘッドのネック部分にはロフト/ライ角を調整したような跡が・・・。

そこで、K さん、以前お使いだった同モデルのシャフトで80g台のものをチョイスし、シャフトの交換をオーダーされた、ということでした。

但し、シャフト長が若干短いことが判明しお悩みでした。

そこで本来のシャフトの挿入長を若干短くしてできるだけクラブ長を長くできるようにクラブリメイクすることにしました。もちろんその安全性を重視しての調整です。
気になるクラブスペックですが、クラブ長=39.25インチ、クラブ総重量=373.6g、クラブバランス=C9.2、クラブ振動数=299cpm、また、そのロフト角は18度、ライ角は59.2度でこれは調整しているようです。

ヘッドの問題もあり、これは ?マーク 付 のクラブになりました。

どうでしょうか?
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567