最新情報 rss

2019年03月14日(木)

” 春ゴルフ始動 ” に合わせた春クラブのリメイク作成の第四弾 土浦市の S さんのクラブリメイク の話です。ゴルフクラブのホームドクターを目指す ウインズゴルフつくば です・・・ 

ゴルフクラブは、ヘッド、シャフト、グリップ、という いたって簡単なパーツの組み合わせで構成されています。その組み合わせは 「 千差万別 」 様々な構成の仕方でクラブ自体は作ることができるわけです。しかし、その組み合わせによっては、お使いになるゴルフプレイヤーには全くマッチしないクラブになったり、逆に、別のゴルフプレイヤーには非常に使いやすい、ということが起きるものなのです。   それは、クラブには、クラブ長、クラブ総重量、クラブバランス、クラブ振動数、ロフト角、ライ角、etc 様々なクラブスペックがあり、それぞれのパーツ重量、長さ、etc の違いで組み合わせの結果が数値化され、それが使いやすいか?使いににくいか?の判別起点になります。ですので、クラブを作る(クラブリメイクで)際はその点に十分注意して取り組まなければなりません。

土浦市の S さんのクラブリメイクオーダーは、スリーブ付のシャフトのスリーブを抜いて、お持ちになったドライバーヘッドに装着する、というもの。                                      早速各パーツのスペックを計測してみましたが、チョッと問題が・・・。                     一見して感じたのは、「 これ シャフト長が少し短いんじゃないか? 」 といことです。スリーブ部分が装着されていますので正確にはわかりませんが、これではlクラブバランスが?だと見て取れました。 また、ヘッド重量を計測してみると、193.5gで、一般的な45インチドライバーでもクラブバランスがCバランスの後半にしかならない重量です。                                      この二つの問題で、通常では、クラブ長の短い、クラブバランスの”軽い”リメイククラブになってしまいます。しかし、今回の S さんのオーダーはご本人ではなく代理人の方がお持込ですのでその点の問題点について相談することができない、ということで・・・・・。

気になる出来上がり状態のクラブリメイクの結果は、クラブ長=44.5インチ、クラブ総重量=300.9g、クラブバランス=C5,クラブ振動数=260cpm、でした。クラブ長がに短く、バランスが軽く、シャフト硬度が若干硬い、クラブになりました。

 ご本人にはメモで、クラブスペックを明記し、ご注意することをお伝えしました。

クラブスペックは非常に重要な要素です。クラブリメイクの前には十分その点を考慮した判断が必要です。何でもご相談ください。先ず、何でもご相談くださいネ!           

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567