最新情報 rss

2019年05月06日(月)

令和 の 10連休 も最終日、今日で終わりですか?連休中も通常営業でしたのでいろいろなゴルフプレイヤーのお悩み相談にアドバイス、クラブリメイク、etc させてもらいましたが、今回は 阿見町の I さんの最近購入したドライバーの話ですが・・・

新しいクラブが発売されると、ゴルフプレイヤーは大変興味を持つもの。ゴルフクラブは嗜好品、感覚的に新しいクラブは使ってみたい、と思うものです。もしかしたら現在使っているクラブよりも、「 もっと飛ぶかも? 」 という誘惑は必ずある、ものです。

阿見町の I さんも同様で、最近新しいドライバーを購入し、ラウンドで数回お使いになったようです。 しかし、左に行ってしまう傾向で、どうもうまくいかない、とのことでご来店いただきました。

早速 今お使いのドライバーと、比較するためにそれぞれのクラブスペックをチェックしてみました。  現状ドライバー   クラブ長=45インチ弱、クラブ重量=314g,クラブバランス=D3、クラブ振動数=261cpm、                                                       新ドライバー     クラブ長=45.5インチ、クラブ重量=297g、クラブバランス=D2、クラブ振動数=257cpm、 でした。

それぞれのシャフト重量は60g台、50g台、と約10g程度の重量差があり、クラブ長も0.5インチ以上の違い、また、シャフトの硬度も新クラブは少し柔らかめの設定です。

市販されているドライバークラブには様々な重量のシャフトが装着されて販売されており、概ね、50g台のシャフト重量のものはクラブ総重量で300g位になり、60g台のものは310g以上のなる傾向があります。今回の I さんの場合は現状の314gのクラブ重量のマッチしているクラブに対して、新ドライバーは、①、クラブ重量が若干軽すぎで、②、クラブ長も長い、③、また、シャフトの硬度も柔らかめ、ということになり、I さんのパワーと比較して、「 クラブが軽すぎてタイミングが合わない 」 ようです。

また、I さんとしては現状のシャフトを新クラブのヘッドに装着したい、ということでしたが、①、それぞれのシャフトの実寸が違い過ぎて、旧シャフトは短すぎる、②、新クラブのヘッドはカーボンコンポジットで、クラブリメイクにはリスクがある、③、この場合は新クラブを下取りしてもらって別のクラブを購入したほうがいい、etc という感じですので、クラブリメイクは中止しました。

ゴルフクラブリメイクで今以上のクラブに ” 生まれ変わる ” 可能性がある場合はクラブリメイクをお勧めしますが、そうなりそうもない、可能性がある場合はあえてクラブリメイクをしない、という選択肢を選ぶほうがいい、と思います。

ゴルフクラブのこと、何でもご相談お待ちしています。 

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567