最新情報 rss

2019年05月27日(月)

アイアンクラブのお悩みで多いのが、「 ボールの方向性が悪く、思った方向に打てない! 」 というもの。先日も笠間市にお住いで、土浦市でお仕事をされている、 M さんがお使いアイアンクラブのライ角調整のご相談でご来店くださいましたが・・・

M さんはかなりの上級者のようで、初めてのご来店でしたが、いろいろお話している中で、そんな印象を受けました。お使いアイアンクラブはミズノのプロモデルアイアンで、もちろん軟鉄鍛造モデルで、シャフトはDGS仕様です。結構なパワーヒッターのようで、アイアンクラブも良くお使いの様子がボールの打痕からわかります。以前ライ角をすべて1度フラットにしてもらうように依頼したようですが、どうもスッキリしなう様子で、再測定、再調整のオーダーをいただいたわけです。

このクラブは比較的カタログ値に近いスペックのことが多いのですが、「 以前に調整した 」 ということですので再度測り直してみる必要がありそうです。

計測してみると、クラブ長から見て、ライ角については結構バラバラで、ロフト角も微調整は必要のようでした。

アイアンクラブのロフト/ライ角についてはその 絶対値 を計測することはできません。計測マシーンに標準器というものがなく、各ショップもそれぞれ違ったマシーンで、違った人が、若干違った測り方で計測するわけで、スペックの正解が見えないものです。                           ですので当店では一定の精度を維持するため計測方法を決めて、当店基準でスペックをはかり、各番手間のスペックをすべて一致させることによって打ちやすいクラブに仕上げる、という考え方で取り組んでいます。

今回は M さんの希望で、オリジナルカタログよりも 1度フラットのライ角に調整し、ロフトも微調整しました。

競技にも出場されている M さん、また問題があれば再度問題解決に協力させてもらいますョ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567