最新情報 rss

2019年07月29日(月)

7月も終盤、もうすぐ8月の声を聴く時期で、ショット前の少し過ごしやすい気温が うそ のようで、ここ数日は 蒸し暑い非常に不快な暑さ が続いていますが、そんな中、ゴルフプレイヤーの皆さんのお使いゴルフクラブに対する ” お悩み ” は尽きないようで・・・

5年ぶりくらいにご来店いただきました、つくば市の T さん。

最近はゴルフクラブのスペックに非常に知識を得たようで、以前に比べてクラブの知識が増えて、いろいろなことに気を使っているようです。もともとパワーのあるほうでドライバーの飛距離も普通のプレイヤーに比べれば飛ぶほうの T さん。最近は各種アマチュアのスクラッチ競技にも参加されているとのこと。どちらかというとフック系のボールが持ち球のために左にひっかけ易いスイングタイプであり、上手くすればドロー系の飛ぶ球が出る、というプレイヤーです。

そんな久しぶりの T さんのクラブ相談内容は、友人から譲ってもらったドライバーヘッドにしばらく前まで使っていたシャフトを装着する、というクラブリメイクのこと。

しかしお持込のシャフトを拝見したところ、シャフト重量50g程度の軽量タイプでした。この重量帯のシャフトだと想定されるクラブ総重量は300g+5g程度で、T さんにはチョッと軽すぎる、とう結果になり易いので、その辺相談させてもらわないと NG ですので、T さんと打ち合わせしましたが、ご本人はできればそのシャフトを使いたい、とのことですので、クラブ重量UPのために、「 鉛調整で総重量UP 」をすることにしました。

クラブリメイクの結果は、クラブ長=45.5インチ、クラブ重量=311.5g、クラブバランス=D3、クラブ振動数=261cpm、でした。そこに、写真のように、ポジションBの場所に5~10g程度の鉛を付けて暫定的に重量をUPさせることにしました。クラブバランスに影響しない鉛ポジションはAポジションですが、見栄え的には NG なので、Bに貼ることをアドバイスしました。バランス系のエンドから14インチの場所はクラブバランスに影響されずにクラブ重量のみUPさせることができます。

お試しください。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567