最新情報 rss

2019年09月23日(月)

土浦市の I さんは、大ベテランのシングルゴルフプレイヤー。現在、74歳、とのことですが、全くスコア的には以前同様、れっきとした ” シングル ” プレイヤーで、エッジシュート 2回達成 の 強者(つわもの) です。先週、以前からお使いのウエッジクラブを中心に年に 1~2回 恒例のグリップ交換にいらっしゃいましたが・・・

ここ最近はカラーグリップ化が流向(りゅうこう)ですが、I さんの場合は、ゴルフプライド ツアーベルベットラバー 内径60 のバックライあり(51~52g前後の重量のもの)を長年お使いです。また、お使いアイアンクラブ(ウエッジクラブ)はすべて DG S200シャフト、上の番手はキャロウエイ オリジナル  ’98 M10(エムテン)シャフト装着モデルです。                                        特にウエッジクラブのヘッドのフェイス部分は長年のお使いの様子を物語るように、ボールマークがついていて、メッキがその部分のみ ” 取れている ” ような状態で、少し錆が出ているほどです。

最近はプロゴルフプレイヤーでも同じクラブを1年程度使ったら翌年はまた新しいものに変えてお使いになる、ような方が多いようですので、I さんのクラブは最近あまり見られないようなもので、そのクラブに対する I さんの 愛情が感じられます。

今回はウエッジクラブ3本、#8,#9アイアンに、#5W の合わせて 6本のグリップ交換作業です。 また、両面テープの巻き方にも I さんの拘りがあって、①、先ず、縦に一重巻をし、②、次に全体にラセン巻 一重、③、最後にエンドから65~70%くらいまでの左手部分をもう一重巻、にする、というスタイル、です。

「 いつも同じスイングをしたい! 」、という I さんの長年の経験から編み出したその拘りの装着方法を年に1~2回のご来店でリメイク作業すると、「 I さんもこの1年、元気でゴルフをされていたんだな~ 」 と感じられ、元気をいただいております。

長い間ずっと変わらないことも必要なことだな、つくづく 思います。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567