最新情報 rss

2019年10月14日(月)

国内シャフトメーカーは、フジクラ、ミツビシ、グラファイト、マミヤ、etc が 知名度的にも、実績としても、一般的に知られていますが、それぞれのシャフトをお使いになる ゴルフプレイヤーは、結構偏っていて、「 自分には 〇〇〇〇 のシャフトが使いやすい! 」 と感じている場合が多いものですが・・・

今回は 土浦市の O さんのフェアウエイウッドのシャフトの交換の相談です。ヘッドは#3W(15度)、#5W(18度)、ですが、現状の装着シャフトは、ミツビシ の ディアマナ ですが、今回は マミヤ の60g弱の設定( 6表示 )  のシャフトに交換したい、ということです。                          もともとパワーのあるプレイヤーではない O さんの工夫は、 6設定 のシャフトでも#3W用には SRフレックスを、#5W用には Sフレックス を装着する、こと。シャフト実寸でのシャフト重量も、#3W用は、59.7g、#5W用はそれよりも少し重量のある 62.8gでした。

FWクラブは下の番手のほうが少しづつクラブ重量が重たくなるものですが、シャフト長が短くなるためにシャフトの重量が軽くなりがちですが、今回はフレックス違いのためにシャフトの重量はしっかり違っていますので、クラブとしての重量は違ったかたちになり、より重量差が強調され、短いクラブが打ちやすい設定になり易いわけです。

気になるクラブリメイク後のクラブスペックは、                                               #3W・・・ クラブ長=43インチ、クラブ重量=327.3g、クラブバランス=D2、クラブ振動数=249cpm、                                                                       #5W・・・ クラブ長=42インチ、クラブ重量=336.6g、クラブバランス=D2、クラブ振動数=262cpm、でした。

#3Wは、より飛距離を、#5Wは、よりその方向性を、目指したクラブになったようです。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567