最新情報 rss

2019年10月17日(木)

10月中旬、少し肌寒くなってきました。ゴルフ場の ” 芝 ” も少しずつ枯れはじめてきます。ゴルフプレイヤーの 「 体 」 も外気の影響を少しずつ受け始め、徐々に可動域が狭まり、ボールの飛距離に影響が出て、「 ボールが飛ばない!」 ということが・・・

土浦市の E さん。今回のクラブリメイク相談は、お使い UTのシャフトのこと。友人から頂いた26度設定のアイアンシャフト装着のモデル。現状装着のシャフトは、最近発売の ニュー ダイナミックゴールドシリーズの、計量モデルの、アイアン用、「 ダイナミックゴールド 120 」 の Sシャフト、通常のDGシャフトよりは軽量タイプですが、現状で108g程度の設定でした。                                  しかし流石に DGシャフト。若干軽量とはいえなかなかのハードスペックです。

シニアゴルフプレイヤーの E さんにとってはやはり ” 手ごわい ” シャフトのようです。

ヘッド自体はアイアン型の UTヘッドで、26度のモデルで、アイアン形状のものなので、ボールが上がりやすい設定のようですので、プレイヤーにマッチしたシャフトを装着すればロングアイアンの代わりに十分なるモデルです。

そこで、中古の NS850GH Rシャフトを装着することにしました。

季節的には、これから徐々に寒くなり、「 重く、硬いシャフト 」 はどんなプレイヤーにとってもハードのもの、になってきます。少しずつクラブリメイクでご自分にマッチしたクラブ重量、フレックス、のものに変えてゆくことが 「 冬場 」 のゴルフには必要ですョ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567