最新情報 rss

2019年10月24日(木)

先日 つくば市の、M さんからお使いドライバーに装着されているスリーブ(ヘッドの脱着機能付シャフトアジャスター)のことで相談を受けました。内容は・・・

中古クラブとして購入され、しばらくお使いだったドライバーですが、どうも装着されているスリーブが 「何か変?」 という感じで安心してお使いになれない、ということのようです。

ゴルフクラブは三つのパーツ(ヘッド、シャフト、グリップ)からなる非常にシンプルな構造のギアです。 しかし最近はそこに、 ” スリーブ ” というシャフトとヘッドの中間で、ヘッドのアングル etc を変えられる機能の付加したパーツが装着されているクラブが急増しています。これは USAクラブメーカーが開発したパーツで、今ではJPNメーカーも必ずドライバーのラインアップに組み込まれているクラブで、ドライバー、フェアウエイウッド、 ユーティリティークラブ、etc 多くのアイテムに装着されているわけです。

今回の相談のように、現在は各メーカーがいろいろな形状のスリーブを作り、ニューモデルにはまた違ったスリーブを装着したモデルを投入して、その種類は非常に急増しているのが現状で、メーカー純正のものでないスリーブもネット販売 etc で流通しているわけで、中には不良品に近いものもあり、数回使っただけで壊れてしまった、という報告も聞こえてきます。

M さんの場合は装着されているスリーブと互換性のある同モデルのFWをご持参でしたので、そのスリーブをドライバーのシャフトに装着する、というクラブリメイクをすることにしました。

スリーブの装着されているドライバーは今では一般的です。安全に、また、安心してお使いになれるよう、お使いクラブのチェックを常い心がけてくださいネ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567