最新情報 rss

2019年11月11日(月)

土浦市の S さんからお持込いただいたのは、#9Wのヘッドで、シャフトが折れてしまったもの。練習場での ” クラブ事故 ” です。今回のクラブリメイクはそのヘッドにシャフトを装着してクラブにすること。但し、問題があり・・・

クラブ事故は思わぬ時に起きるもの。シャフトが折れる、ヘッドが割れる、etc 何気ない衝撃で折れたり、割れたり、することがあります。ヘッドが割れた場合はそのヘッドは修復不可 ですが、シャフトが折れてしまった場合は、別のシャフトを装着することは もちろん 可能です。

但し、今回のようにヘッドとシャフトの接着部 ネックとシャフトのセルのかかる部分からシャフト折れて、ヘッドの内部にシャフトの ” 残渣 ” が残ってしまった場合はチョッと問題があります。         その①   シャフトの残渣を取り除かなければ次のシャフトは装着できませんし、                  その②   ホーゼル内部に ウエイト etc ヘッド重量UP の操作をしている場合、そのウエイトを取り      除かなければ同様にシャフトを装着することはできません。という具合です。

何と、今回の #9ウッドのヘッドはホーゼル部の残渣をドリルで揉んでゆくと 案の定 内部にウエイト調整のためのウエイトが入っていました。この場合 その真ん中に突き出しているウエイト棒の周りを細いドリルで残渣を時間をかけて取り除くしかありません。

S さんの#9ウッドは何とかホーゼル内の残渣を取り除けましたが、常にうまくいくわけではありません。残渣除去後はお持込シャフトを装着して、リメイク完了です。

クラブ事故が多発しやすい 冬 の時期にさしかかります。愛用クラブ、十分注意をしてくださいネ。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567