最新情報 rss

2019年11月14日(木)

先日 習志野で開催された ZOZOチャンピオン、江戸崎での シニアツアー を観戦に行ったという 取手市の、ゴルフ好きの N さん。今回初めてドライバークラブのヘッド交換?シャフト交換?のクラブリメイク相談でご来店いただき頂きましたが・・・

クラブリメイクの相談内容は、2本のドライバークラブの ①1本はヘッド割れ、②2本目はシャフトがグリップ内で折れてしまった、という 「 クラブ事故 」 についてです。

先回もシャフト入れ事故の対処についてのクラブリメイク相談をリポートしましたが、今回も同様の内容です。シャフトが折れる、ヘッドが割れる、というクラブ事故は今でも結構頻繁に発生しています。出来得ればゴルフに一生懸命取り組むゴルフプレイヤーの方は ”ゴルファー保険”への加入をお勧めします。

早速クラブ事故内容ですが、① ヘッド割れのクラブはラウンドの途中で 「 ボールの軌道が少しおかしい 」 「 ヘッドのボールヒット時の 音 が変だ 」 と感じ、ヘッドを確認するとヘッドのフェイス面の上部が割れていた、というもの。② グリップエンドを ”相当長く持つ” N さんが通常使用時に普通にボールヒットしていたらシャフトのエンド部分 が写真のように入れてしまった、当ものです。

幸い、①のシャフトは十分使用可能ですし、②のヘッドは問題なく使える、という状況ですので、②のヘッドに①のシャフトを挿入してクラブを1本リメイクで作ることにしました。

気になるクラブリメイク後のクラブスペックですが、クラブ長=45.5インチ、クラブ総重量=309.6g、クラブバランス=D0.6、クラブ振動数=261cpm、です。ヘッドスピードの速い N さんにはチョッと軽いクラブですので、 できればシャフト重量は今回のような60g台のものよりは70g台以上のもの、ヘッド重量ももう少し重たい設定に(N さんはこのヘッドのウエイトコントロール用の別ウエイトをもっている)する、ことをアドバイスさせてもらいました。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567