最新情報 rss

2020年01月27日(月)

各種アマチュア競技にも出場されている、つくば市の T さん。どちらかというと 「 全く知らないゴルフプレイヤーの方々とラウンドするほうが気を使わずにラウンドできるのでいい!」 とおっしゃるほど ストイックゴルフプレイヤー ですが・・・

昨年後半、お仕事で左腕を負傷してしまい、肘に故障個所ができてしまった影響で、痛くて通常のスイングができないようで、最近 アイアンクラブのシャフトをカーボンの90g台のものに交換しお使いのようですが、どうもボールの飛距離に納得できないとのことで、ロフト/ライ角の調整をしたい、とのことで相談にいらっしゃいました。お使いのアイアンはもちろん軟鉄鍛造モデルですので調整はできますが、どのくらいの範囲でまげることができるか?マークです。今回のクラブはお知り合いのプレイヤーから譲ってもらったモデルであくまで ” 臨時 ” のクラブのようですので、メーンは別にある、とのこと。

アイアンクラブは JPNメーカーのモデルで、比較的柔らかい 鉄 素材のものですが、最近のモデルですのでネック長が短く、その点は調整しづらい、という特徴があります。

早速クラブのスペックを計測してみましたが、#5アイアンで、ロフト角=27度から始まり、PWで、47度設定でした、ライ角は少しフラット気味ですが、T さんの場合はドローヒッターなので、少しフラット気味なライは OK です。

今回は#5アイアンで、ロフト角=25度、ライ角=60度設定からスターするスペックで整えることにしました。ロフトを起てるとグース度はUPしますがこれはしょうがないことですので、T さんの了承を得て調整スタート、です。

番手的には2度程度の調整は必要でしたが、何とか調整完了。

これで再度試打してみて、飛距離の確認をすることをお願いしました。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567