最新情報 rss

2020年03月02日(月)

3月に入りました。 『 新型コロナウイルス 』 の感染リスクが広がる中、社会生活にいろいろ影響が出ており、ゴルフ界にも今後、多くの問題が出ることが考えられ、十分注意が必要です。われわれアマチュアゴルフプレイヤーのラウンドプレイにも ” 心理的な ” 影響 あるでしょう。そんな中、つくば市の O さんのアイアンクラブのロフト/ライ角相談は、ゴルフプレイヤーは頑張っているぞ、という気持ちにさせてもらった話ですが・・・  

この時期新しいクラブをお試しのゴルフプレイヤーは多いはず。昨年の終わりころから発売されている 「 ニューモデルクラブ 」 に少しでもなれようと練習をされている様子が目に映ります。

クラブの中でもアイアンクラブはやはりそのセット本数が多く(それでも嘗ては10本セットが主流でしたが、現在は6本程度のセット数が一般的ですね)、使い慣れるにはある程度の練習時間が必要で、「 これなら大丈夫! 」 という感覚が必要です。

今回の相談は ” 飛ぶアイアンクラブ ” の弾道、方向性、etc 各番手間のロフト/ライ角 のチェックをし、修正する箇所を確認、直してゆく、作業です。 

このモデル(写真参照)は軟鉄鍛造モデルで、ロフト/ライ角調整が可能ですが、何しろネック長が 『 短く 』 写真のネック調整棒 A B を駆使しての調整作業です。先端の幅広タイプと、幅狭タイプを使わないと調整できない大変難しいモデルでした。ヘッド構造の低重心化の方法はネック長の長さをどんどん短くしています。

今回は何とか調整できましたが、これ以上ネックが短いと、調整不可 にもなり得ます。各種クラブ相談お待ちしています。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567