最新情報 rss

2020年03月16日(月)

つくば市の M さんは長身で、手足も長く、スポーツマンタイプの体つきのゴルフプレイヤー。何回もご来店いただいていましてアイアンクラブのライ角調整の相談を受けています。数か月前も一度新しいアイアンクラブの相談をお受けしましたが、しばらくお使い以降もどうも?模様なので、再度調整のオーダーをいただきましたが・・・

以前お使いだったアイアンクラブは100g程度の軽量スティールシャフト装着モデルでしたが、今回は腰への負担を考慮して80gのカーボンシャフト装着モデルで、クラブ長は少し長めの設定でしたので、ライ角は幾分アップライトになり易いはずですが、シャフトのトウダウンの割合がカーボンとスティールで違うので前回はあまり調整しませんでしたので、「 使ってみて、やはり少しフラットすぎる!」 となったようです。

写真はクラブがアップライトの様子ですので、M さんの場合は逆で、アドレス時にトウ側が地面と ” すれて ” しまう状態ですので、クラブ自体のセッティングを写真のような 『 よりアップライト仕様 』 に調整するわけです。

再度クラブスペックをチェックしてみると、#5アイアンでライ角度 60.5設定からスタートしていてPWで63度でした。これはその時に調整した状態のままでした。

今回は人工芝の付き具合からしてライ角をすべて1度アップライトにして、#5アイアンで61.5度設定からに調整し、最後は64度に設定してみることにします。

アイアンクラブのライ角設定はボールの方向性をつかさどるそのゴルフプレイヤーにとって大変重量なスペックです。M さんのような長身のプレイヤーはフラット気味になり、背の低いプレイヤーにはアップライトに感じるもの。軟鉄鍛造クラブならある程度の範囲で調整可能です。ご相談ください!

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567