最新情報 rss

2020年03月23日(月)

オリンピック どうなるのでしょう?ゴルフ競技も復活するのに・・・。タイガーの五輪出場を楽しみにしている ゴルフプレイヤーの 土浦市の H さん。ドライイバー、フェアウエイウッド、をスリーブ機能付のクラブをお使いで写真のように(これは一部ですが・・・)さまざまなシャフト、さまざまなグリップ、が装着されていますが・・・

ゴルプレイヤーにはお使いの各クラブに装着されているグリップの ” 太さ ” をできるだけ統一したほうが扱いやすいこと、は間違いない事実です。しかし、最近のゴルフプレイヤーのクラブセッティングは、ドライバーは A社、フェアウエイウッドは B社、アイアンクラブは C社、ウエッジは D社、etc のようにさまざまなクラブ、さまざまなシャフト、また、さまざまなグリップ、また、そのシャフト径の違い、etc 統一しづらい要素がいっぱいで、「 クラブによってグリップの握る方が変わってしまう! 」 と感じているのも事実でしょう。

今回のクラブリメイクオーダーは、H さんのお使いグリップをできるだけ統一して、また、嘗て指を負傷して左手の握力が弱くなってしまったことから、「 グリップを太くしたい!」 というグリップの握り易さを目指すものです。

今回は8本、グリップを太くします。                                           作業の工程は、①、現状のグリップを再利用(リサイクル)するので、先ず、各グリップを溶剤を使って抜いてゆきます。②、現状のグリップのサイズ、シャフトの径、etc が各種各様なのでサイズ径を計測して確認します。③、シャフトにスリーブのみのものはヘッドの方向性が分らないので上部に ” 印(しるし) ” を付けてグリップの方向をマッチさせます。④、 これで準備 OK 装着です。

現状のグリップを完璧に抜くことは大変ですが、ゴルフプレイヤーの要望を第一に、できうる限る太さを太く、「 同じ感覚でグリップできる 」 ようにすることはより重要です ネ。

各種ご相談、お待ちしております。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567