最新情報 rss

2020年05月07日(木)

ゴールデンウイーク(今年は ”ホームステイウイーク” ですが・・・)が終わり、コロナ禍の大きな波の 「 第一波 」 が少しづつ過ぎていっているような感じです。ここ最近いらっしゃったゴルフプレイヤーの皆さんも、「 感染しない、感染させない。」 という注意をはらってラウンドプレイ 再開させている、なんておっしゃっている方、増えています。そんな中、つくば市の K さんのクラブ相談の話ですが・・・

2年くらい前に購入した 所謂 地クラブ のアイアンクラブのボールの方向性についてのお悩みです。K さんのお話では、ボールヒット時の感覚としてどうもライ角がフラットなので、ボールが右に逃げてしまう、ということです。装着シャフトはスティールの プロジェクト X 5.5 です。このシャフトは若干軽いシャフト(重量は110g弱でしょうか)ですが、その硬度は硬く、結構ハードなフレックスです。

早速 クラブスペック を計測してみました。#5アイアンンからのクラブで、PWまで。#5で38インチ設定です。

クラブスペックの計測では、#5アイアンで、ロフト角 25.9度、ライ角 59.5度、からの数値で、K さんのクラブ感覚と一致て、フラットライ です。これではシャフトの硬度と併せて考えると、ボールが右に行きやすい、のは納得できます。

残念ながら一般的に流通しているアイアンクラブのロフト/ライ角はそのカタログスペック通りに揃っていることはまずありません。今回のヘッド自体は軟鉄鍛造モデルですので、#5アイアンで、ロフト/ライ角を25.5度/61度からスタートするようにクラブリメイクすることにしました。

ボールの方向性はアイアンクラブの生命線です。ご相談、ご来店、お待ちしています。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567