最新情報 rss

2020年05月25日(月)

コロナ禍 の終息が少し見えてきたようです。ゴルフの世界もこの経験から 原点回帰 ということが少しづつ起きてくるでしょう。その一つ、新聞のコラムの記事から紹介したいと思いますが・・・

USGA(全米ゴルフ協会)は医療専門家チームとともに ”新型コロナウイルス感染” 防止しながらゴルフをするための詳細な施策を発表したそうですが、その一つが 「 バンカーレーキは撤去し、砂は足でならす 」 という一文があり、米国でも、日本の一部のゴルフ場でも採用されているようです。     われわれはゴルフプレイをしていてバンカーにボールが入ってしまった時には先ず、バンカーの縁にレーキがあることを確認してからボール脱出の方法を考えます。それが当たりまえのルーティーンでした。しかし、考えてみると、自分の残したバンカー内の足跡は、バンカーを出るときに自分で、自分の足で、砂をならしてから出ていけばいいわけで、これこそ 「 ありのまま、あるがままのゴルフをしている 」 ということで、原点回帰、新鮮な感覚、に感じるのではないでしょうか。

朝日新聞の 「 愛しのボギー 」 から、~原点回帰、レーキのないバンカー~ というコラム、是非一見して、参考にしてみてください。

コロナ禍はいろいろなものを失う ということをもたらしましたが、それは必ずしもマイナスばかりではなく、原点に立ち戻る、といことを発見する機会ももたらしている、ようです。

ゴルフプレイヤーの皆さん、そしてすべてみなさん、頑張りましょう!

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567