最新情報 rss

2020年09月24日(木)

土浦市の K さんはドライバークラブのシャフトの硬度に大変気を使うゴルフプレイヤーです。今回のクラブ相談も、シャフトの硬度の測定と、リシャフトの相談でしたが・・・

お使いクラブのシャフトの硬度(硬さ)は非常に大切なそのプレイヤー独自のものです。使ってみて 「 硬い !  」 「 柔らかい ! 」 という判断、感覚は、そのお使いプレイヤー独自感覚ですから・・・。195.1g

硬すぎれば振り切りづらいし、柔らかすぎるシャフトは安心感が低下し、思い切ったスイングがしづらくなります。

今回の K さんのお持ち込みドライバークラブのヘッドはスリーブ装着モデル。最近の主流のタイプです。

ヘッドの重量は、スリーブ装着の状態で195.1gと比較的軽めで、また、ご持参のシャフト重量は、54g、グリップは軽量の37gです。

気になるクラブリメイク後のクラブスペックは、クラブ長=45インチ、クラブ重量=288.6g、クラブバランス=D1.5、クラブ振動数=239cpm、でした。

一度打ってみてシャフト硬度の状態をご確認ください ! K さん !

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567