最新情報 rss

2020年11月23日(月)

ゴルフプレイヤーの皆さん、ウエッジクラブは何本お使いですか?お使いモデルは同じメーカーのものですか?装着シャフトは同じものですか?・・・。最近は必ずしも同じウエッジクラブをお使いのプレイヤーばかりではなく、別メーカーの別モデルをお使いの場合もあり・・・

土浦市の K さんは最近アプローチウエッジを新たに購入されたようですが、現状お使いのセットモデルのウエッジクラブとのクラブ総重量の差にお悩みのようで、どうもマッチングが悪い、ということでご来店いただきました。お使いのセットモデルのウエッジクラブは軽量スティールシャフト装着モデルで、クラブメーカーのオリジナルシャフトのため、シャフト重量が80g程度のモデルです。今回は番手間の飛距離の差を埋めるために、アプローチクラブをセッチングしたわけですが、装着シャフトは950GHでそのシャフト重量は約95g前後と、セットモデルよりも10~15g程度の重量差が出てしまい、「 スイング時の感覚がどうもマッチしていない 」 と、なっているようです。

例えばお使いの3本のウエッジクラブのクラブマッチングのみを考えた場合、そのクラブ長は35.5インチから、35インチ程度であまり変わらないはずですが、1本のシャフトはカーボン、もう一本のシャフトは軽量スティールシャフト、最後が、DGシャフト、という例もあるわけで、このような極端な場合ではなくても、同様な長さの場合は同様のクラブ重量であることが3本のウエッジクラブを有効にお使いいただける秘訣です。

今回の K さんの場合は全く同一のシャフトがないために、950GHから、850GHへシャフトを交換してみることにしました。

気になるクラブリメイク後のクラブスペックは、クラブ長=35インチ、クラブ重量=436.9g、クラブバランス=C9.5、クラブ振動数=331cpm、でした。若干まだ重量が重ためですが、クラブマッチングは悪くない、と思います。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567