最新情報 rss

2020年11月26日(木)

つくば市の N さんのアイアンクラブのライ角の計測、調整のオーダーの話です。お若いプレイヤーで、マッスルバック形状モデルのアイアンクラブをお使いですが、どうもボールが引っ掛かり気味のようで、ご自分で "ショットマーク" 、を貼って試打した後にその状態のままクラブをご持参くださいましたが・・・

ショットマークの打球痕を見ると、全般的にボールマークがヘッドのセンターよりも先部分についている、という特徴と、その際のボールの出玉の方向が左に引っかかるケースが多い、という、二つ目の特徴を確認しました。

この状況から推察するに、先ずはスイングタイプが若干早いプレイヤーで、左肩があごの下まできっちりトップの状態になっていない段階で切り返しをし始めている、のではないか?ということと、クラブ診断の状況から、USAモデルの軟鉄鍛造のマッスルバックアイアンで、ライ角の数値にばらつきがありますが、やはりアップライト設定のようでした。

そこで、①、スイングについてはすぐに矯正できませんので、上記の点に注意して練習をしていただきたい、旨 ご説明させてもらいました。

②、ライ角設定ですが、#5アイアン=60.5度からの若干フラット設定に調整しました。

アイアンクラブの生命線、ボールの方向性は非常にデリケートな調整が必要です。先ずはこんな感じでクラブリメイクして、再度の調整も視野に入れた対応をしてゆきましょう。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567