最新情報 rss

2021年02月04日(木)

最近のドライバークラブは 「 スリーブ装着 」 機能付きのものがほとんどで、海外、国内メーカー問わず多くなっていて、お使いプレイヤーも急増中ですが、つくば市の F さんもそんなお一人でですが・・・

今回は通常(スリーブタイプではない)のドライバークラブに装着されているシャフトを抜いて、スリーブに装着したい、ということでご来店いただきました。

スリーブ装着クラブ(シャフト)から装着シャフトを抜くとき、又は、スリーブ装着クラブにシャフトを装着(接着)するときには、"できれば” そのスリーブにマッチしたヘッドをお持ちいただきたい、というわけです。

その理由は、                                    『シャフトを抜くケース』 スリーブ装着シャフトからシャフトを抜く場合、先ずはその先端に早着されている セル というと取るという作業からスタートするわけですが、ヘッドが装着されていない場合はシャフトに不要な負荷がかかる場合があり、シャフト機能の問題が発生することが考えられます。ですのでスリーブ+ヘッド が必要なわけです。

『シャフトを装着するケース』抜いたシャフト単体にスリーブのみを装着(接着)するのは非常に難しい作業です。スリーブという非常に小さいもの(ヘッド本体に比べて)をシャフトの先端部分に、正確に、確実に、方向も正しく、接着するのは安全性の面からも考え物です。そこにヘッドを付けて、スリーブ+ヘッド という状態であれば全く問題なく装着できますので、その点ご協力ください。

つくば市の F さんの場合はスリーブのみご持参いただきましたが、こちらにそのスリーブにマッチしたヘッドがありましたので、そのヘッドをスリーブにつけて通常通りのシャフト交換ができました。

ゴルフプレイヤーの皆さん、先ずはご相談、ご連絡、メールでの問い合わせ、etc くださいネ。                                                

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567