最新情報 rss

2021年04月26日(月)

ユーティリティークラブ(UTクラブ)は今やゴルフプレイヤーの "必需品” といえるクラブなのでしょう。ロングアイアンを抜いてUTクラブを上手にお使いになるプレイヤー急増中です、が・・・

土浦市の O さんもそんなお一人のゴルフプレイヤーですが、22度設定のUTクラブで、お使いでしたが、「 クラブが軽い 」ということでシャフトの交換の相談でご来店くださいました。ご持参クラブを拝見すると、装着シャフトはアイアンクラブ用に設定されている先端径9.4mmのタイプのものですが、その重量は60g程度の軽量モデルで、やはりクラブ重量は軽めのものです。お使いアイアンクラブがスティールシャフト(軽量タイプでも)の場合はそのシャフト重量の 差 を感じざるを得ませんネ。

今回は別クラブのシャフトを抜いて装着するようにオーダーされましたが若干の問題もあります。一つは、先端径のこと。装着するシャフトはUT径(9mm)のものですので少し細めです。また、二つ目はそのシャフト長が短く、現状のクラブ長よりも短くなってしまいます。

この件も含めて、O さんに説明しましたが、納得いただいたので、シャフトを交換することにしました。

気になるクラブスペックですが、クラブ長=38.75インチ、クラブ重量=365.4g、クラブバランス=C5.7,クラブ振動数=304cpm、でした。

ヘッドに10g程度の鉛を貼ってみると重量は376gへ、バランスはD0.5へ、振動数は300cpmへ、それぞれ変化します。

クラブ長が短いので、方向性は  UP するでしょう。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042 下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562  FAX 029-855-8567